公演詳細

赤坂大歌舞伎「怪談 牡丹燈籠」

イメージ

チケット発売中!

会期公演スケジュール

日程:2020年5月5日(火・祝)〜5月24日(日)
会場:TBS赤坂ACTシアター

チケット情報

◆ 一般販売 ◆

2月16日(日)10:00 販売開始

【ACTオンラインチケット】
http://www.tbs-act.com/

【赤坂ACT倶楽部】※要事前登録(有料)
http://www.act-club.jp/

料金:S席13,500円 A席8,000円 B席4,000円(全席指定・税込)
※未就学児入場不可

見どころ

3年ぶりに帰ってくる!赤坂大歌舞伎!
中村獅童が!中村勘九郎が!中村七之助が!
今まで見たことがない、新しい「怪談 牡丹燈籠」を創造する!


赤坂大歌舞伎とは、十八代目中村勘三郎の「芸能の街・赤坂で歌舞伎を!」という一言から2008年にスタートし、誰にでも親しみやすい演目で幅広く人気を博してきた名物シリーズ。2013年からは中村勘九郎中村七之助兄弟が亡き父の遺志を継いで公演を続け、さらなる進化を遂げてきた。シリーズ6回目の上演となる今回は、中村獅童も加わり、さらなる期待を集めている。
タイトルは「怪談 牡丹燈籠」。三遊亭圓朝の長編落語が原作で、三大怪談噺の一つと呼ばれ、明治25年に歌舞伎になって以降、何度も上演されてきた人気の演目である。赤坂大歌舞伎では、脚本と演出に昨年放送されたテレビドラマ版でも脚本・演出を手掛けた源孝志をむかえ、原作落語にある人間模様の面白さを再発掘し、新たな解釈も加えた新作に挑む。男女の愛憎、富を手に入れ狂い出す人生、忠義ゆえに企んだ仇討ち…情事とサスペンスまでもが絡み合い、人間の煩悩や本質をも描く。そんな濃厚な物語の登場人物を、今後の歌舞伎界を担う人気役者たちが競演する、令和版の「牡丹燈籠」に、乞うご期待!


CAST

中村獅童、中村勘九郎、中村七之助

怪談 牡丹燈籠とは

日本を代表する怪談『牡丹燈籠』。原作は明治に生きた江戸落語の名人・初代三遊亭圓朝。
幕末の草子作家・浅井了意の手になる怪奇譚集『御伽婢子』(中国明代の怪奇小説集の中の『牡丹燈記』を翻案したもの)を元に、深川の米問屋に伝わる怪異談や、牛込の旗本屋敷で実際に起こったお家騒動を巧みに組み合わせて作り上げた、初代圓朝の傑作人情噺です。
講談や落語で語り継がれ、歌舞伎で上演され、幾度も映画化されて日本の夏を涼しくしてきたこの有名な怪談。若侍の萩原新三郎に恋い焦がれて死んだ美貌の娘・お露の幽霊が、死後も牡丹の燈籠を下げて夜毎新三郎を訪れ、最後はとり殺してしまう…… 「女は下手に燃え上がらせると恐ろしい」という、怖〜いお話。
日本の幽霊には足がないというのが定番ですが、お露は美しい素足に下駄を履き、カラン、コロンと夜道を忍んで来るという、実に人間的で艶めいた幽霊でもあります。
しかしこの有名な『お露・新三郎』の怪談話、圓朝作の『怪談牡丹燈籠』のごく一部に過ぎません。
完全版はお露の父とその忠臣、稀代の悪女とその間男、強欲な町人夫婦…… 男と女の欲と色が交錯するドロドロの人間ドラマになっております。むしろ最後には「幽霊より人間の方が怖い」と感じさせてしまうあたり、落語というよりは世話物文学の傑作と呼ぶべき名作。全二十二段、二十年に渡る長編愛憎劇です。単純に勧善懲悪を諭すでもなく、人倫の道を説くでもなく、欲望に抗しきれない生身の人間の愚かさをリアルに描いていくタッチに容赦がなく、他の怪談話とは一線を画す名作と言ってよいでしょう。各登場人物のキャラクター造形も緻密で個性的。歌舞伎でいう「しどころ」(演じ所)が多く、役者の魅力を存分に発揮できる原作でもあります。
今回の舞台で、その物語の面白さに触れ、また歌舞伎の醍醐味を堪能していただければ幸いです。

配役

中村獅童 二役

宮辺源次郎
飯島家の隣に屋敷を構える旗本・宮辺家の次男坊。
生来軟弱で放蕩者。父から勘当されるも遠縁にあたる平左衛門のとりなしで家に戻れたが、未だに部屋住みの穀潰し者。事もあろうに恩人・平左衛門の側女であるお国と密通の不義を犯す。

伴蔵
萩原新三郎の下男。いわゆる小悪党。
悪霊封じをされて新三郎に会えなくなった幽霊のお露から、新三郎宅の仏像とお札を取り除くよう頼まれる。


中村勘九郎 二役

黒川孝助
平左衛門に斬られた黒川孝蔵の遺児。
父の横死後、住んでいた長屋の大家に育てられ、町人として育つも武家奉公を志す。やがて、牛込に屋敷をかまえる江戸城書院番・八百石の旗本で剣の達人、飯島平左衛門を父の仇と知らずに奉公。
平左衛門から剣の手ほどきを受け、忠義を尽くす。

萩原新三郎
美男の若い浪人。
士官もせず、親の残した遺産で、なに不自由なく町家で趣味的な暮らしを送っている。幽霊となっても通ってくるお露を恐れ、新幡随院の住職・良石和尚に悪霊封じの仏像とお札をもらうが……


中村七之助 三役

飯島露(お露)
平左衛門の美貌の一人娘。医者の山本志丈の紹介で、美男の浪人・ 萩原新三郎と知り合い、互いに恋に落ちる。身分違いの許されぬ恋を嘆き、新三郎を慕うあまり焦がれ死んでしまうが、想いの強さから成仏できず、幽霊となって新三郎のもとに通い、逢瀬を重ねる。

お国
飯島家の奥方付き女中だったが、お露の母である奥方の死後、平左衛門の側女となった。
美貌の持ち主だが稀代の悪女。平左衛門の目を盗み、隣家の次男坊・宮辺源次郎と密通し、平左衛門を謀殺して飯島家の乗っ取りを策すが、主君に忠実な黒川孝助に見咎められ、平左衛門共々殺してしまおうと画策する。

お峰
伴蔵の女房。肚が座っているが、欲深い悪妻。
伴蔵からお露の依頼を聞き、事もあろうに幽霊に百両の報酬を要求。金を受け取ると、主人である新三郎の家から魔除けのお札を外し、仏像をすり替えてお露を手引きした。新三郎がお露にとり殺れると、悪事の露見を恐れて夫婦で栗橋宿に逃げ、お露からせしめた百両で商売を始めるが……

STAFF

原作 :三遊亭圓朝
脚本・演出:源孝志
音楽 :阿部海太郎
美術 :堀尾幸男
照明 :服部基
音響 :井上正弘
衣裳 :前田文子

公演スケジュール

日程 5月
5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15
開演時間
11:00                
13:00        
15:30                
17:30                    

日程 5月
16 17 18 19 20 21 22 23 24
開演時間
11:00          
13:00        
15:30            
17:30                  

チケット取扱

【ACTオンラインチケット】
http://www.tbs-act.com

【チケットホン松竹】
0570-000-489
03-6745-0888(10:00〜18:00)

【チケットWeb松竹】
http://www1.ticket-web-shochiku.com/t/

【チケットぴあ】
https://w.pia.jp/t/a-kabuki2020/
0570-02-9999
セブン-イレブン、チケットぴあ 店舗

【ローソンチケット】
https://l-tike.com/a-kabuki2020/
0570-000-407(10:00〜18:00)
ローソン、ミニストップ店内 Loppi

【イープラス】
https://eplus.jp/a-kabuki2020/
ファミリーマート店内 Famiポート

【サンライズプロモーション東京】
https://sunrisetokyo.com/
0570-00-3337 (平日12:00-18:00)

【CNプレイガイド】
0570-08-9999 (10:00〜18:00)
http://www.cnplayguide.com/a-kabuki2020/

主催

TBS/松竹株式会社/BS-TBS /TBSラジオ

企画協力

ファーンウッド/ファーンウッド21

製作

松竹株式会社

お問い合わせ

サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(平日12時(正午)〜18時)

赤坂ACTシアターオンラインチケット

TBSイベントメルマガ

TBSイベント情報

外部サイトに移動します

ACTオンライン自動発券機

ご利用時間
公演日:10:00〜終演まで
※ただし、公演時間により変更となる可能性がございます
休演日/休館日:休止

2月の休止日
2/3(月)、4(火)、11(火)、12(水)、13(木)、16(日)、19(水)、27(木)

自動発券機での発券方法

お問い合わせ

〒107‐8006
東京都港区赤坂5‐3‐2 赤坂サカス内

TEL
03‐3589‐2277

受付時間
10時〜18時
※ただし、公演時間により変更となる可能性がございます
休演日・ 休館日を除く

休 演日・休館日はこちら

赤坂ACT倶楽部

赤坂BLITZ

赤坂SACAS

IHI STAGE AROUND TOKYO

PAGETOP