2004年11月17日
TBS総務局広報部

当社は、このほど当社および当社の子会社が保有する放送局の株式について、その保有の状況を改めて調査しました。
その結果、(株)テレビユー福島について、当社および当社の子会社が保有する株式の合計が、いわゆるマスコミ集中排除原則にある20%を超えていることが判明しました。
このため、速やかにこの状況を是正することといたします。

テレビユー福島の株式については、当社が15%を保有しておりますが、このほかテレビユー福島の役員名義で、現在は当社の子会社である(株)ティ・ビー・エス企画が9.35%を実質的に保有しております。
ティ・ビー・エス企画は、以前は当社の商法上の子会社ではなかったため、集中排除原則の対象ではありませんでしたが、2002年8月から始めた当社関連会社の再編の過程で子会社となったため、当社の保有株式と合算すると24.35%となり、集中排除原則の20%を超えることとなったものです。
まことに遺憾ながら、当社の関連会社の再編がテレビユー福島の株式保有割合の問題に波及するとの認識が不十分であったことから、これまでの間、是正にいたらず、このほどの調査で問題を認識した次第です。

また、今回の調査の結果、当社および当社の子会社が実質的に保有し、第三者名義になっているケースが、テレビユー福島を含め7社の放送局について確認されましたが、他の6社については合算して集中排除原則の20%を超えるものはありませんでした。

 なお、当社が提出しております有価証券報告書の記載に関しましては誤りはなく、問題はありません。

以上