ファンメッセージ

日曜劇場『半沢直樹』/TBSテレビ「日曜劇場『半沢直樹』」公式サイトです。2013年7月7日(日)スタート!日曜よる9時〜放送。型破りのバンカー、半沢直樹伝説の始まりだ!

メニュー

スペシャルコンテンツ

SNS

内容

メッセージの書き込み受付は、終了しました
バックナンバー:
1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162 |*63 | 646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112
テーマ曲が・・
今日もまた様・女性
タリラーン、タリラーン・・♪のテーマ曲が頭をめぐって離れません(泣)
半沢直樹を世に送り出してくださったすべての皆さまに感謝します。
最終回も正座して観ます!!
2013.9.17. Tue. 21:42:23
半沢ロス症候群
化学系研究員様 (47)・男性
 日曜日の夜、いつも楽しみに拝見しています。次回で最終回と思うと残念です。
世間では、あまちゃんロス症候群なる言葉があるそうですが。私は表題の通り、半沢ロス症候群になるかも。。。
そう思わせるだけの、久しぶりに見ごたえのあるドラマにめぐり会えたと思います。
 今のままのすばらしいキャストで、第二弾の続編制作に期待しています。
2013.9.17. Tue. 21:18:05
いよいよ最終回
えもえも様 (16)・女性
半沢直樹もいよいよ次回が最終回ですね。
私は商業科の高校に通っているので、金融関係の仕事の大変さや裏側を少しでも知ることができ、とても勉強になっています。
ドラマが終わてしまうのは寂しいですが、最終回も楽しみにしています。
2013.9.17. Tue. 21:12:33
ぞくぞく
るー様・女性
これまでいろんな香川さんを見てきましたが、大和田は、すごいです
初めて香川さんの切れた瞬間を見る事ができました 表情にぞくぞくしました
本当にすごい役者さんです。
2013.9.17. Tue. 20:59:32
作り手の思い
よや様 (38)・女性
な・な・なんと監督と脚本の方のインタビューがアップされている〜。
最終回を目前に控え、なんと粋なとりはからい!
どんなふうに半沢直樹が始まって作られているのかと、とても興味深く読みました。
最終回、脚本の方の「演出と芝居に頼る」というのを読んで、どんな最終回になっているのかさらに楽しみになりました。
あともうちょっと、終わるのがさびしいけれど楽しみにしたいと思います。
2013.9.17. Tue. 20:58:03
ありがとうございます
半沢直樹中毒様 (40)・女性
日曜日に見て、「よ〜し、月曜からがんばるぞ〜」と元気が出ます。

今日、3連休明けで会社に行きました。
ここ最近の傾向で、休み明けの職場ではおはようの挨拶のあとは「日曜日、見た??」が決まり文句になりつつあります。
上司も後輩も見ています。
やっぱり近藤さん最高だったとか、大和田常務が憎らしいとか・・。
話は尽きないです。
ドラマのおかげで職場に一体感が出てきたような気さえしています。

素晴らしいドラマをありがとうございます。
HP、鬼軍曹日記も楽しみにしています。
2013.9.17. Tue. 20:48:32
やらなきゃ怒るわよ。スピンオフドラマ 黒崎駿一
黒さん様・男性
毎週楽しみに拝見させていただいております。
恥ずかしながら片岡愛之助さんをこのドラマで始めて知りました。
黒崎の半沢を追いつめる演技は愛之助さんしかできませんよね。
黒崎という執念深い人物の考えをもっと知りたいですし、黒崎目線で半沢を追いつめる姿をみたいです。
ドラマスペシャルとかで黒崎が主人公のドラマを作ってください。よろしくお願いします。
2013.9.17. Tue. 20:36:26
ここのみんなを好きになる
zippy様 (61)・女性
こうして、何度目かの投稿もして、他の
皆さんのメッセージを読んでいると、

ドラマの展開に一喜一憂して、応援したり腹を立てたり・・・・

昔の映画館で観客が一体となってスクリーンに見入っていた頃のわくわくドキドキ
していた事を思い出して、すごく楽しい!

個々のTVの前で見てる人達と画面の奥か
どこかで繋がっているような嬉しい気持ちになります。

最近では、近藤さんの追い詰められていく様子に、まるで自分が痛めつけられているように、切なくなったり、同期三人の友情に胸を熱くして、感動したりしている
視聴者の皆さんの、優しさや思いやり
素直さ・・・

現実の社会でのお互いの苦労なども
顧みて、「そうはいかないなぁ」とは
思いながらも、 ひととき、ドラマの中に
入り込んで、思わず喝采を叫んだり溜飲を
さげたり・・・

どうせ 作りものじゃないか?!なんて、白けてないで、わが事のように、熱く語るファンの皆様の心根がとても愛しく思えてくるのです。
(もちろん、自分自身もですけど)

どうですか? 作り手の皆さんも冥利に尽きる!とは、思われませんか?

あと一回の放映になりましたが、最後
まで固唾を飲んで見守りますよ!
2013.9.17. Tue. 20:25:51

関連リンク

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.