ファンメッセージ

日曜劇場『半沢直樹』/TBSテレビ「日曜劇場『半沢直樹』」公式サイトです。2013年7月7日(日)スタート!日曜よる9時〜放送。型破りのバンカー、半沢直樹伝説の始まりだ!

メニュー

スペシャルコンテンツ

SNS

内容

メッセージの書き込み受付は、終了しました
バックナンバー:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637383940414243444546474849505152535455565758596061626364656667686970717273747576777879 |*80 | 81828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112
希望
ごう様・男性
できれば映画かシーズン2を作って欲しい

まだ見たりない
2013.9.16. Mon. 10:51:46
悪事を暴いて正々堂々と戻ってきて欲しい!
近藤さんを応援する会様 (50)・男性
半沢さんがフォスターとの提携を承諾したメールを黒崎に見せた時、水戸黄門の印籠見えたのは私だけでしょうか(笑)


近藤さん・・
騙されてはダメです。タミヤ電機の社長にもそう言いましたよね。あなたのもっている報告書は切り札です。

大和田常務は今までどれがけの人が騙され裏切られてきたことか・・
信頼とは絆とは家族を本当の意味で守るとは近藤さんなら根っこの部分でわかってるばす。
最後は中野渡頭取がきっちり本行に戻してくれますから。
2013.9.16. Mon. 10:50:05
近藤さんだったら
ルル様 (48)・女性
毎回、楽しみに拝見しています。
時間が経つのがあっという間に感じられる貴重なドラマです。

今回は、「もし自分が近藤さんだったら」と考えてしまいました。友情と正義か、家族の幸せか、果たしてどちらを選ぶだろうかと。私だったら、罪悪感を感じながら家族の幸せを選ぶかもしれないと思いました。
ただ、夫は、友情と正義を優先して潔く出向するそうです。なるほど、だから出世しないのかと納得してしまいました。
2013.9.16. Mon. 10:47:14
様・女性
最終話予告の最後―
半沢さんの叫び声がよく聞き取れない(意味が分からない)。
「やれ〜(??)、大和田〜!!」??
また、「自分のことなんか信じていない」とおっしゃる堺さんの、なりふり構わぬ迫真の、魂の演技が見られるのですね(有功の苦渋の涙を思い出す)。
なんか――心が痛みます・・
2013.9.16. Mon. 10:41:46
スタッフ
メラニン様 (44)・男性
一視聴者よりスタッフの皆様にお願いがあります。

恐らく、半沢直樹第二弾の構想はあるのかもしれませんが、大抵2弾、3弾となるとどんどん面白味や視聴者がわの興味も落ちてくると思います。

また、第二弾を作成するには今のロスジェネだけでは短すぎるし、池井戸先生にもう1弾お願いしてもそう簡単には難しい。そして、そのもう1弾が出来ても時間が立ち過ぎて半沢直樹が過去の作品となり忘れ去られてしまうと思います。

そこで、早いうちに今話題のロスジェネを2時間ドラマを2日間にわたり放送と言うのは如何でしょうか?

無理して内容を伸ばして台無しにするより濃く短くされた方が視聴者は食いつくと思いますよ。
2013.9.16. Mon. 10:39:59
9話
かずかず様 (48)・女性
そんなことがーリアルでいいわ。近藤さーーーーん。しょうがないか・・・金沢の人だったからなおさら見るようになりました。最終回ものすごく気になる。
2013.9.16. Mon. 10:24:03
近藤さん
まーおばさん様 (57)・女性
毎回毎回ハラハラドキドキする場面があり、手に汗を握りながら観ています。
観終わった後の軽い疲労感。
自分が真剣に観ている証拠だと思います。

近藤さんの出した決断、私も責める事はできません。
どこまで汚い人なんだと大和田常務には腹が立ちますが、半沢さんは裏切り者と非難はしないと思います。

それは、近藤さんの事を一番理解している人だし、銀行には絶対戻れないと思っていたのが戻れるんだから。
反対に近藤さんの方が親友を裏切ったという自責の念に悩むのではないかと心配です。

近藤さん、これはチャンスの一つと思って頑張ってください。
でもでも最後は大和田常務に土下座をさせて最終回にしてくださいね。
2013.9.16. Mon. 10:11:10
銀行と金融庁
きいこ様 (62)・女性
番組予告では“半沢”しか覚えられず、次の週でようやくフルネームを覚え“空飛ぶ広報室”の流れで視聴今日に至っています。で、銀行内部での足の引っ張り合い。国民のことより建前と意地で前に進む金融庁。(横暴さを強調するためそうなったのか…)ロビーでお客を押しのけ歩く姿など。日本企業やお役人が陥る姿が良く炙りだされています。さらに小さな動作や仕草に添えられる効果音が時代劇調。今回、印籠の携帯登場で益々確信。楽しんでます。
2013.9.16. Mon. 10:05:41

関連リンク

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.