ファンメッセージ

日曜劇場『半沢直樹』/TBSテレビ「日曜劇場『半沢直樹』」公式サイトです。2013年7月7日(日)スタート!日曜よる9時〜放送。型破りのバンカー、半沢直樹伝説の始まりだ!

メニュー

スペシャルコンテンツ

SNS

内容

メッセージの書き込み受付は、終了しました
バックナンバー:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637383940414243444546474849 |*50 | 51525354555657585960616263646566676869707172737475
恐れていた半沢ロスに(笑)
黒崎さん好きです♪様 (33)・女性
今世紀一番の視聴率でのフィナーレ、本当におめでとうございます!!
このような素晴らしい作品を見れたことに感謝しております。
『半沢直樹』の製作に関わった全ての人達にお礼を申し上げます。
お疲れ様でした!そして有難うございました!!(≧∇≦)

毎週日曜日の夜は半沢直樹を見て、翌日の仕事に対する憂鬱な気持ちを吹き飛ばしておりました。
もう見ることが出来ないとなると、また憂鬱な日曜日に逆戻りですね(^^;

世間では、続編希望の声が最終回前よりも更に増して凄いですね!
勿論、私もその内のひとりでございます♪
続編は…期待しても良いのですよね?ね!?
続編を一番に希望しておりますが、スピンオフも見てみたい気持ちも強いです。
なかでも断トツなのが、金融庁の黒崎駿一さんですね!
まさかの結婚話が最後に浮上し、岸川部長の「実はこう見えても…」のセリフに対しても非常に気になって気になって(笑)
是非ともスピンオフ製作も検討して頂けたらとても嬉しいです!(*^-^*)
2013.9.26. Thu. 2:11:43
続編はテレビドラマで!!!
金融マンの妻様 (29)・女性
映画はやめてほしい
サラリーマンものを映画館で観る気がしないです
2013.9.26. Thu. 1:53:39
余韻
P様・男性
放送は日曜日でしたが、未だに余韻に浸っています。

やはりなんといっても今度は絶対映画!
テレビではもう我慢できない。

劇場でこそ、100億倍返し!

実写の日本映画の新記録を打ち立ててほしいです。
2013.9.26. Thu. 1:41:19
まだまだ…
あみか様・女性
あっ、まだ投稿できるんですね。

同窓会で30年ぶりに会った人とも半沢直樹の話題、
会社の後ろの席、その隣の席、向うの席の人とも、半沢直樹の話題。
みんな「半沢つながり」です。
半沢ニスト?半沢ラー?なんと表現すればいいのでしょう。

いやいや、すごいなあー。

みんなと話すと、それぞれに着目するところが違っていて、楽しみました。

また続編をよろしくお願いしますねー。
2013.9.26. Thu. 1:31:25
撮影日報
ぽぽ様 (30)・女性
一話からどっぷりはまって見続けました!
きっかけはHPスタッフさんの撮影日報でした。
七月のドラマを検索していたら辿り着き、書かれている内容に興味を持てたので、半沢に出会うことができました。
予習&復習ができましたし、役柄としての発言・役者としての発言を分かりやすく書かれていて読みやすかったです。
文章がとてもお上手ですね。
毎日の更新は大変だったかと思います、お疲れさまでした!!!

...まだ続いていますね。嬉しいです☆
続編の時もお願いします♪
2013.9.26. Thu. 1:22:29
やはり日本の組織というのは・・・
RICO様 (47)・男性
毎回ドキドキしながら拝見しました。個人的には第1部(?)の方が「これから一体何が起こるんだろう?」みたいなワクワクい感、ドキドキ感があって好きでした。

最後の人事は大和田の取締役留任には納得いかないが半沢の処分は致し方ないでしょうね。
日本の組織というのは昔からあまり変わっておらず、間違っても一次長が常務の名を呼び捨てにしてはいけません。
また正しい事が必ずしも通るとは限らないのが組織というもので、組織というものは和を乱す者を嫌う傾向があります。

しかし、だからこそ、そんなシガラミに関係なく振る舞ってみたいという多くの人たちの腹の底の願望を叶えてくれる半沢直樹はヒーローになったのかもしれません。

3ケ月間楽しませて頂きありがとうございました。
2013.9.26. Thu. 0:22:58
最高でした!
よし坊様・女性
スカッとするドラマでした。
毎回訪れる問題にも果敢に立ち向かう姿は
とてもスカッとさせてくれました!
次の【半沢直樹】の映画、また、ドラマがあることを期待してます!
2013.9.26. Thu. 0:22:40
お疲れ様でした
ゆーたん様 (40)・女性
出演者、スタッフの皆さんお疲れ様でした。
素晴らしい作品でした。
それと、こちらのホームページにあるスタッフの方の日記もなかなか楽しいです。
時間があるとついつい見ちゃうんですよね。
2013.9.26. Thu. 0:20:11

関連リンク

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.