ファンメッセージ

日曜劇場『半沢直樹』/TBSテレビ「日曜劇場『半沢直樹』」公式サイトです。2013年7月7日(日)スタート!日曜よる9時〜放送。型破りのバンカー、半沢直樹伝説の始まりだ!

メニュー

スペシャルコンテンツ

SNS

内容

メッセージの書き込み受付は、終了しました
バックナンバー:
1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465 |*66 | 676869707172737475
ラストシーン解釈の別解
竜太様 (58)・男性
 はじめまして。 出演者や制作スタッフさん達への慰労と感謝の
意も込めて、オイラも足跡を残しておくことにしました。


 この「ファンメッセージ」という掲示板、以前から書き込み数が
半端じゃないと思っていましたが、ドラマの最終回を終了してから
更に爆発してますね。
 視聴者からのドラマの終了を惜しむ声とともに、終わらせ方への
ブーイングの嵐、それだけ反響が大きいということでしょう。

 ラストがスッキリしないという意見も分かりますが、原作どおり
なら仕方がありません。 ただ、人事異動を告げる直前のところで
終わらせる等、いろいろ工夫のしようはあったと思います。

 そこでオイラの私見。 あの中途半端なラストシーン、オイラは、
「続編を作らせてくれー!」
 …という、スタッフから番組編成局への意思表示と解しました。

 だって、これだけの反響を見たら、作らせないわけにはいかない
じゃ在りませんか!


 う〜ん…。 監督さんたら、お茶目ですね。 (^_^)v
2013.9.25. Wed. 7:15:05
グッドジョブ
半沢ファン様 (50)・女性
同期の3人が階段を下りるラスト、なんか格好良かった。

正義感溢れるリーダーシップに情報ブレイン、人情あふれるあたたかさが加わり3人の絆はことあるごとに深まっていくのを感じて羨ましくもあった。

続編では、ミッチーは持ち前の気障全開でお願いできませんか。きっと出世してるだろうから、クールな気障男+歩くデータベースに3人以外の他人には少しイヤなヤツ度が増したミッチーを見てみたい。

話題性だけの下手タレントを多用しなかったことでクオリティーを維持できたと思うので、続編も人選命でお願いします。
2013.9.25. Wed. 6:21:54
それぞれの土下座 それぞれの適役
倍返し様 (50)・女性
大和田常務の土下座、こりゃすごい、まるでエイリアンや怪獣の親ボスの最後の呻きのようでした。この人の演技は誰にもマネできませんね。顔面表情というには範疇外の頭皮の引きつりとかまで微妙なニュアンスを表現してました。

浅野支店長の土下座、これがまた、らしい土下座。
肩書き振りかざす坊ちゃんエリートって実際こんな風貌の人もいるよね。大和田より身の回りに実際いそうなイヤなヤツはこの人タイプなんだが、追い詰められればオロオロ、動機も欲も小物的、素敵な妻子を大切にする良き家庭人としても後悔も現れたしぐしゃぐしゃ崩れてい土下座でした。

悪役もそれぞれの悪役ぶりをいかんなく発揮しどんどんドラマがパワーアップして見る物を引き込ませてくれたし、頭取の威厳有る存在感も抜群、同期3人のバランスも良かったです。
半沢の真っ直ぐな根性と正義感、にキレある頭脳、人情と3個性が信頼で繋がり温かいものも感じました。

短い出演の脇役さんまで、本当に沢山の俳優さんの役者魂に感謝します。子ども時代の半沢役の子どもさんは成長したらまんま半沢顔、眼差しも全く違和感なく適役をみつけてくれたなと思います。

(追加)大和田支店長の、もう一度なってみないかね「銀行員に」の部分、予告より本番の不気味なアップで良かったです。予告と違うということは、撮っていた画像もいろいろチェックして吟味していただいていたのだなと感謝感激。カメラワーク、グッドジョブでしたよ。自宅テレビ画像の選択も良かったし、見えないところでいろいろな関係者がいい仕事してくれてました。

本当にありがとう。
2013.9.25. Wed. 5:43:41
お願いします(T_T)
さかな様・女性
あの終わりかたでは、もの足りないです。(T_T)続きを見せてください!お願いします!
2013.9.25. Wed. 3:47:10
頭取 北大路欣也
三船敏郎緒方拳山崎努他多数様・男性
この方の存在はデカイ。
どんなに荒れた場面でも、北大路欣也さんが喋るとドーンっとしまる。

堺・半沢目指せハリウッド
2013.9.25. Wed. 2:31:00
続編宣言ありがとう!!この日記のお陰で何倍も楽しめました
はぐれ道様 (63)・女性
今日の産経新聞で記事があり、「責任を持って続編で、頭取にする」って、有り難う!!  やはり、あのまま終わらないよね、録画器のミスかと唖然としましたよ。

きっと、出向先から自力で戻って来て、今度こそ大和田を本心から誤りに気付かせて
謝罪の涙を見させて下さい。

今回、やっと土下座はさせましたが、あれであの場はほっとしても、あとから気持ちは何故かスカッとしません、何故なら仕方なく土下座しただけだから。

元々、土下座しろとか、やられたらやり返すとか、あまり流行して欲しくない現象ですよね、本当は人間らしい心で上手く収まれば良いのですがね。

処で、福山次長、出番は少しでしたが、とても痛快なやられ方で、次も期待したいので、是非、次回作にも、半沢さんが戻って来たら、福山さんも出世して、又、対決すると面白いですね。

そして、黒崎さん、まだまだ挑戦してよね


日誌にも、その辺のモヤモヤを書いて下さってて、嬉しかったです。

日誌があったから、何倍も番組を楽しめました、文章も流石上手いし。
2013.9.25. Wed. 2:29:21
久しぶりにおもしろいドラマ、ありがとうございました
りんたろう様 (43)・男性
サラリーマン金太郎以来、久しぶりに次回が楽しみなドラマでした。
しかも、日曜の夜という会社行きたくない感を掻き消してくれるテレビは、ありがたいです。
最近は、恋愛モノとかピンとこないドラマばっかりでしたが、久々に凝視させてもらいました。これからも、このような真面目なドラマを望みます。
2013.9.25. Wed. 2:20:24
名言そして最終回
こぶ様 (33)・女性
毎週楽しみにして家族全員で見ており、モノマネもするほど半沢直樹ドラマのファンでした。

【半沢の名言】
『役職や肩書が違ってもお前はお前だろ』
『生きるって大変だよな。(以下中略…)俺がお前の立場だったら同じ選択をしている。タミヤ電気の報告書を得たのはお前の実力だ。それをどう使おうがお前の自由だ。』

近藤の病気をふっとばし、裏切りをも理解してくれた温かい言葉でした。

【花の名言】
『出向が怖くて銀行マンが務まるか!』

【ともりの名言?】
『お前は大和田とは違う。お前は人のために動いてきた。全然違うよ。』

【大和田の敗因を恐れる強がり?】
『半沢君、0を倍にしようが100倍にしようが答えは0です。』

【岸川部長のストレス発散!】
『うるさーい!!
全部お前の指示で実行しただけだ!』

最終回では誰もが度肝を抜かれた納得しがたい結末でした。頭取は常務の何枚も上手の策略家…
しかし半沢は父の仇を討てた。出向先も部長待遇で今まで闘ってきた分休息も兼ねてそう悪くはない。

原作を読んでみるかな。
2013.9.25. Wed. 2:15:08

関連リンク

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.