言えるものなら言ってみたい!

日曜劇場『半沢直樹』/TBSテレビ「日曜劇場『半沢直樹』」公式サイトです。2013年7月7日(日)スタート!日曜よる9時〜放送。型破りのバンカー、半沢直樹伝説の始まりだ!

メニュー

スペシャルコンテンツ

SNS

内容

会社でのうっぷん、家庭でのうっぷん、やられてもやられっぱなし、言いたくても言えないのが人の世の常。

会社ではいやな上司にねちねち言われ、使えない部下にいらいらし、かと思えば家に帰ればがみがみ言われ、サラリーマンには休まるところはない!?
一方、家族にだって言いたいことは山ほどある!家族を省みない夫、ご近所付き合いのトラブル…
古今東西老若男女、学校、会社、家族の中で、やられても倍返し出来ないあなたのうっぷんをこちらで吐き出してください!
ただし実名、誹謗中傷はお断り、世の中うまく渡っていかなきゃ!

第2回:部下、後輩に文句が言いたい!
自分も通ってきた道のはず。でもジェネレーションギャップは存在する。育ててやりたい気はあれど、そんな態度じゃそんな気起きない!
上に立って見て初めて思うこともきっとある、自分は絶対そんなじゃなかった!
会社、学校、バイト先で口に出せない、使えない後輩たちへの不満をぶつけてください!
外為課・葉子(仮名):去年、異動してきた3年目のあいつ、本当にむかつく!
外為課・義男(仮名):ああ、あいつだろ?前の部署で意味もなく天狗になって、自分は仕事できると思い込んでるんだよな。
外為課・雪乃(仮名):そうそう、新商品開発の部門だったんだけど、全然大したことない商品なのにちょうど入れ替え時期でうまくはまったか何かで、通っちゃったんだよね。あれは部長が有能で、うまくまわりの企画とまとめ合わせて一本の商品にしたのよ。
なのに自分の手柄だと勘違いしちゃってさ。
外為課・葉子(仮名):今は違う仕事なんだから、ちゃんと今のこと勉強しろっていうの!
「あ、ぼく企画書書かなきゃいけないんで、帰らせていただきます。」って、お前の仕事はそれじゃないだろ!
明日の会議資料、ちゃんと人数分コピーしてセッティングするのが今日のお前の仕事だ!
外為課・義男(仮名):言われたことも出来ないやつが「自分はこんなことしている人間じゃない」とか言ってんじゃねえぞ!
そんなお前はただの役立たずだってこと忘れるな!
【2】部下、後輩への文句 の受付は終了しました
1234567 |*8 | 910111213141516171819202122232425262728293031323334
調子にのるなよ
俺のことを馬鹿にするのはいい。ただ、上手くなろうと頑張ってる先輩に対して「あいつ下手だね。」って言ったやつ。調子に乗るのもいい加減にしろよ。先輩の力をなめるなよ?
イム様 (17)
女子高生
やりたい仕事はあるのは分かるのですが、まずは目の前の自分が契約書にサインした役割と責任をまず果たしましょう。自分がしたい契約外の仕事はその後です。

自分に都合が悪いとわざと電話に出ない、上司に取り次がない。。。そんな態度は失礼越して、業務妨害で訴えたくなります。
もっと大人になって
じゃま。
私はサッカーをしていました。けど、私がケガをして休んでいる間に、いっぱい新しい人が入ってきましたね。嬉しいですよ。
その時に、私より年齢が上のあなたは入ってきました。
私が復帰した時、「新しい子?」って言いましたね。
違います。あなたより前から入ってましたよ。
まぁけど、知らなかったのかな。それはしょうがないです。
けど、あなたが私たちのチームに慣れてくると、段々仕切っていくようになりましたね。
あなたは、ただ年齢が上だけの後輩ですから。
しかも、人の事はいっぱい言うくせに、あなたは何も改善しないのですか?
後輩のくせに、荷物持ちは全て、年齢が下の先輩に任せるわけですか?そして、試合には遅れてくる。
あなたに威張る権利なんてない。何様?
私は堪え切れなくなって、「やめる」って言いました。
その時あなたは、「人数足りひんの分ってるやろ?残ってよ。」
え?
私はただの人数合わせですか?
まぁ辞めてやりましたけど。
けどね、みんな思ってます。

人数が足りないとか関係ない。お前が早くやめろ。

あなたのせいで、元私のチームの仲間が減るのは許せない。
タカ
学生アルバイトのみなさんへ
 学生アルバイトのみなさんがアルバイトを始めた直後、分からないことだらけで戸惑うみなさんのために、分かりやすいマニュアルを研修担当でもないのに作成してくれたり、厳しい上司からかばってくれたりした優しい社員さんがいましたよね。
 みなさんが言いづらいことを代弁してくれるように頼んだり(言いづらいことも言ってくれたおかげでみなさんを取り巻く環境はよくなりましたよね)、色んな相談に乗ってくれた人でしたよね。
 それでみなさんになめられてしまったのか、その数ヵ月後、仕事を覚えたことや上司とのコミュニケーション能力が上達したのをいいことに、なぜか、恩人といえる人にひどいしうちが始まりましたよね。困ってるとき散々頼って、用なしになったとたん手のひら返すなんて・・・。
 結局、その社員さんは職場で何度も涙を流し、退職しましたよね。
「まあ、あの人も世渡りが下手だったというか、運がなかった。」とその後の飲み会の挨拶で誰かが言って、みんなが笑った。
 お世話になったことをかえりみない人は
いつか自分も同じ目に遭いますよ!!!
 笑った人の中にもどこかで罪悪感を感じてくれる人がいることを願って・・・。
かわい
おい
おい。
あんまり調子のんなよ後輩。

まだ私たちが「先輩のこと馬鹿にしてるやろー」って笑い事にしてるうちはいいけど,そのうち笑えなくなるぞ。

いつか誰も何も言わなくなるから,早くその舐めきった態度を治すんだな。

早く気付きなよー。ひとりぼっちになる前に。

先輩からの忠告でした。
きりん

関連リンク

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.