2018年7月期金曜ドラマ『チア☆ダン』早くもダンス練習を始動した主演・土屋太鳳の23歳の誕生日を共演者たちがサプライズでお祝い!

2月5日(月)11時30分


23歳の誕生日を迎え、サプライズでバースデーケーキが贈られた土屋太鳳

23歳の誕生日を迎え、サプライズでバースデーケーキが贈られた土屋太鳳

TBSでは、今年7月期の金曜ドラマ枠(毎週金曜よる10時)で、昨年3月に公開し大ヒットした青春映画「チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」の数年後が舞台のオリジナルストーリー『チア☆ダン』を放送する。

主演は、現在公開中の映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」で難病を抱えるヒロインを好演、その高い演技力が話題となっている土屋太鳳。また女優としての顔だけではなく、3歳から日本舞踊やクラシックバレエなどを習い培った運動神経の良さで、一人の表現者としても高い評価を得ている。

そんな土屋が、エネルギッシュなダンスと見ている人を元気にする弾ける笑顔を武器にチアダンスに挑戦する!

今年早々からダンス練習をスタート。9ヶ月間ダンス漬けの日々が始まっている。

そんな土屋は2月3日が23歳の誕生日。ダンス練習を共にする共演者たちが練習後にサプライズで祝福した。土屋は思わぬサプライズに感動! 23歳の抱負を語った。


〈主演・土屋太鳳コメント〉
サプライズで誕生日をお祝いして頂き、とてもうれしかったです!
23歳のスタートを『チア☆ダン』のみなさんと一緒に過ごせて本当に幸せだと感じました。今年は、愛を持って色々なものに恋をしていきたいと思っています。1月からダンスの練習も始まり、キャスト、スタッフが全力を出して1つの作品ができあがっていくのだなと改めて肌で感じています。
これから色々なことがあると思いますが、一緒にドラマを作っていくみなさんと乗り越えて良いチームを作れたらと思いますので、応援よろしくお願いします!

■ドラマ概要
幼い頃に強豪チアリーダー部「JETS」の演技を見て憧れを持った主人公が、将来は同部に入りたいという夢を抱くが、いつしか「自分には無理、できっこない」と考えるようになり、隣町の勉強も運動も中途ハンパな高校のチアリーリーダー部に入部するところから物語が始まる。夢をあきらめて過ごす高校生活の中で、ある日、東京から来た強引な転校生に「私とチアダンスをやろう!」という思いがけない言葉をかけられる。その言葉が主人公のくすぶっていた思いに火を点け、かけがえのない仲間や教師と共に泣き笑い、成長し、『打倒 JETS! 全米制覇!』というありえない夢を追いかけ、全てをかけて挑戦する青春ストーリーだ。どこにでもいる平凡な少女たちが、できっこない夢を追いかけ、それを支える教師の情熱によって共に成長していく姿はすべての人たちに熱い感動を与えるだろう。
今年の夏、夢に向かって頑張っている人、悩んでいる人、もがいている人、すべての人たちに本気のエールを送ります!


登場人物
■主人公・土屋太鳳
福井県の高校に通う2年生。幼い頃に見た福井中央高校チアダンス部「JETS」の演技に感動し、将来は同部に入りたいという夢を持つが、いつしか「自分には無理、できっこない」と思うようになり、隣町の勉強も部活も中途ハンパな高校に入学。それでもチアダンスへの想いを完全に断ち切ることが出来ず、チアリーダー部で弱小運動部の応援をしている。ある日、東京から来た強引な転校生に「私とチアダンスをやろう!
打倒 JETS!」というありえない言葉をかけられ、胸の中にあった想いに再び火がつきチアダンス部設立に動く。思っていることがすぐ顔に出てしまう性格で、そのせいで仲間と喧嘩をすることもしばしば。ダンス技術は三流だが、笑顔と思い切りは一流な彼女は、チアダンスを通じて人を応援する楽しさに気づき、「どうせ無理」という口癖を封印し、「できっこないをやってみる!」という姿勢に変わっていく。

ニュースアーカイブ