TBS「ピョンチャンオリンピック2018」

2月9日(金)〜25日(日)

News

石田は10位、ビョルゲンV スキー距離・25日

2018年2月25日 (日) 17:18

2018年2月25日 (日) 17:18

最終種目のスキー距離女子30キロクラシカルで、石田正子(JR北海道)は1時間26分38秒4でトップと4分20秒8差で10位となった。マリット・ビョルゲン(ノルウェー)が1時間22分17秒6で優勝し、今大会5個目のメダルを獲得、冬季五輪で男女を通じて単独最多の記録を通算15に伸ばした。

金メダルは通算8個とし、同じノルウェーで距離男子のビョルン・ダーリ、バイアスロン男子のオーレアイナル・ビョルンダーレンに並んで冬季五輪最多となった。

2位はクリスタ・パルマコスキ(フィンランド)、3位はスティナ・ニルソン(スウェーデン)だった。(共同)

ニュース一覧へ

このページのトップへ