やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

出演

【声の出演】江口拓也、早見沙織、東山奈央、小松未可子、檜山修之、悠木碧、柚木涼香、中原麻衣、近藤隆、井上麻里奈、ささきのぞみ、小清水亜美 ほか

  • 放送未定

人気アニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」をTBSチャンネルで放送!
“ひねくれぼっち”の高校生・比企谷八幡が「奉仕部」に入部し、美少女やギャルと出会い…!? 残念な主人公が繰り広げる青春ラブコメディ!

【ストーリー】
「青春とは嘘であり、悪である」……こう書いた作文をきっかけに、「奉仕部」に入部させられた比企谷八幡。奉仕部では、息を呑むほどの美少女・雪ノ下雪乃、クラスの上位カーストに属するギャル・由比ヶ浜結衣に出会い、ラブコメに展開……するはずが、八幡の残念な性格がそれを許さない!
八幡の高校生活、いったいどうなる!?

番組基本情報

  • 制作年 : 2013年
  • 全話数 : 12話
  • 制作 : やはりこの製作委員会はまちがっている。
  • ディレクター・監督 : 吉村愛
  • 原作 : 渡 航
  • 脚本 : 待田堂子、菅正太郎、高山カツヒコ
  • 主題歌 : ユキトキ
  • 歌手 : やなぎなぎ

エピソードリスト

#1 こうして彼らのまちがった青春が始まる。

#1 こうして彼らのまちがった青春が始まる。

孤高のぼっちとして日々をすごす高校生・比企谷八幡。生活指導担当教師・平塚静は、彼を連れてある場所を訪れる。そこにいたのは、完璧美少女・雪ノ下雪乃で…。

#2 きっと、誰しも等し並みに悩みを抱えている。

#2 きっと、誰しも等し並みに悩みを抱えている。

奉仕部の部室に材木座義輝が現われた。ライトノベル作家を目指す彼は、自身の作品の品評を奉仕部に依頼し…。

#3 たまにラブコメの神様はいいことをする。

#3 たまにラブコメの神様はいいことをする。

テニス部の戸塚彩加から、部を強くしたいという依頼を受けた奉仕部。テニスの特訓をしていると、リア充女子グループのボス・三浦優美子たちとの対決に発展してしまう。

#4 つまり、彼は友達が少ない。

#4 つまり、彼は友達が少ない。

八幡のクラスでは悪質なチェーンメールが蔓延していた。クラスの上位カーストグループを率いる葉山隼人は、事態を丸く収めてほしいと奉仕部を訪れるが…。

#5 またしても、彼は元来た道へ引き返す。

#5 またしても、彼は元来た道へ引き返す。

八幡の妹・小町は同じ塾に通う川崎大志から、姉・沙希の様子がおかしいと相談を受ける。沙希が八幡のクラスメイトということもあり、奉仕部で解決に乗り出すが…。

#6 ようやく彼と彼女の始まりが終わる。

#6 ようやく彼と彼女の始まりが終わる。

八幡の卑屈さゆえからの態度で、奉仕部に来なくなってしまった結衣。雪乃は結衣を復帰させるため、八幡にある提案を持ちかける。

#7 ともあれ、夏休みなのに休めないのは何かおかしい。

#7 ともあれ、夏休みなのに休めないのは何かおかしい。

夏休みをだらだらと過ごす八幡だったが、小学生のキャンプの手伝いをすることに。参加するのは、奉仕部メンバー+戸塚と、葉山、三浦などカースト上位グループで…。

#8 いずれ彼ら彼女らは真実を知る。

#8 いずれ彼ら彼女らは真実を知る。

キャンプに同行して2日目。肝試しの脅かし役としてスタンバイすることになった八幡たちは、小学生グループで孤立している鶴見留美のためにとある作戦を実行する。

#9 三度、彼は元来た道へ引き返す。

#9 三度、彼は元来た道へ引き返す。

比企谷家に結衣が訪れた。八幡に預けていた結衣の愛犬・サブレを迎えに来たのだ。結衣は、サブレの面倒を見てくれたお礼にと、八幡を花火大会に誘うのだが…。

#10 依然として彼らの距離は変わらずに、祭りはもうすぐカーニバる。

#10 依然として彼らの距離は変わらずに、祭りはもうすぐカーニバる。

文化祭の準備が始まった。居眠りをしていたせいで、文化祭実行委員をやるハメになってしまった八幡。しぶしぶ向かった実行委員会には、雪乃の姿もあり…。

#11 そして、それぞれの舞台の幕が上がり、祭りは最高にフェスティバっている。

#11 そして、それぞれの舞台の幕が上がり、祭りは最高にフェスティバっている。

雪乃は、文化祭実行委員の副委員長として委員長の相模を補佐することを引き受けた。実務が雪乃に集中し、ついに雪乃は体調を崩して学校を休んでしまう。

#12 それでも彼と彼女と彼女の青春はまちがい続ける。

#12 それでも彼と彼女と彼女の青春はまちがい続ける。

雪乃はもちろん、八幡でさえも身を粉にして働いたおかげ(?)か、無事に文化祭もクライマックスへ。しかし、エンディングセレモニーの準備中にトラブルが発生し・・・。

さらに読み込む

TBS1 TBS2