レーカン!

出演

【声の出演】木戸衣吹、伊藤美来、飯田里穂、M・A・O、山崎エリイ、川原慶久、井澤美香子、くじら、松井恵理子、内田彩、木野双葉 ほか

  • 放送未定

人にも霊にもやさしい霊感少女とその仲間たちが織り成す、ハートウォーミングな“つながり”の物語。愉快な仲間とたくさんの霊に囲まれた主人公の、かけがえのない大切な日々を描く。声の出演は木戸衣吹、伊藤美来、飯田里穂、M・A・O、山崎エリイほか。原作は「まんがタイムジャンボ」に好評連載中の瀬田ヒナコによる4コマ漫画。

【ストーリー】
高校生の天海響は霊感体質の女の子。人と霊を分け隔てなく接する彼女のまわりには、いつだって霊たちがいっぱい。天海がそこにいるだけで、退屈な学園もお化け屋敷状態?でも、人間だって負けちゃいない。天海を取り巻く仲間たちも一癖、二癖ある愉快な面々ばかり。そんな人と霊に囲まれて右往左往したりするけれど、天海にとっては全てかけがえのない大切なもの。これは、どこにでもいるような女の子と、どこにでもいる霊たちと、それを取り巻く優しい人たちの、楽しくて、あったかくて、少しだけ切ない、つながりの物語。

番組基本情報

  • 制作年 : 2015年
  • 全話数 : 13話
  • 制作 : レーカン!製作委員会
  • ディレクター・監督 : 工藤昌史
  • 原作 : 瀬田ヒナコ
  • 脚本 : シリーズ構成:あおしまたかし

エピソードリスト

#1 わたし、視えるんです。

#1 わたし、視えるんです。

小さい頃から「霊」が見えていた天海響(あまみひびき)は、霊と友達になってしまう心やさしい霊感少女。しかし、怖い話が大嫌いな井上成美だけはそのことを否定し続ける。

#2 わたしの、お友達です。

#2 わたしの、お友達です。

最近ウワサの雨の日に現れる少女の霊と出会った天海。何も知らずに彼女を傷つけてしまったことが気になって、またもや睡眠不足に。どうしても謝りたい天海は…。

#3 美味しい、卵焼きです。

#3 美味しい、卵焼きです。

井上が小学生の従弟・勇希(ゆうき)の面倒を見ることになった。井上は勇希のために毎日、大好きな卵焼きを作ってやるが、いつも「まずい」と言われてしまうようで…。

#4 夏といえば、海です。

#4 夏といえば、海です。

天海たちは、クラスメイトの山田健太の兄に連れられて、みんなで海水浴にやってきた。けれどもそこは、「名所」と言われるいわくつきの場所で…!?

#5 伝説の、文化祭です。

#5 伝説の、文化祭です。

文化祭の季節。天海のクラスでは、天海の監修と霊たちの協力(?)によるお化け屋敷を出展する予定だ。そんなある日、天海の父・朝陽(あさひ)が学校にやってくる。

#6 チョベリグな、聖夜です。

#6 チョベリグな、聖夜です。

天海が突然「コギャル」に大変身!?あまりの変化にクラスメイトたちは戸惑うが、上原佳菜が撮った写真を見て、それが天海にとり憑いた「コギャルの霊」のせいだとわかる。

#7 にぎやかな、年明けです。

#7 にぎやかな、年明けです。

いつもとかわらず霊たちに構ってばかりの天海は少しお疲れ気味。天海を心配した井上たちは、天海の亡き母・夕陽も使っていた「霊感! 封印メガネ」を天海にかけさせる。

#8 みんなで、一緒に遊ぶんです。

#8 みんなで、一緒に遊ぶんです。

天海や井上たちは学校で、「もーりゃ」という謎の言葉を話す小さな女の子の霊と出会った。彼女は、生きていた頃の記憶も、自分が幽霊になった理由も忘れかけていて…。

#9 秘密の、バレンタインです。

#9 秘密の、バレンタインです。

年に一度のバレンタインデー。天海はある人のためにチョコを手作りしようとしていたが、そんな天海を見た井上たちは、一体、誰に渡すのかと気になって仕方がない。

#10 いよいよ、2年生です。

#10 いよいよ、2年生です。

2年生になり、みんな後輩ができることが少し楽しみな様子。天海もいい先輩になろうと大はりきりで、知り合いの霊たちもそんな天海の手伝いをしてくれるが…。

#11 私の、お願いです。

#11 私の、お願いです。

七夕をみんなで過ごそうと、井上たちを家に招いた天海。偶然、天海が書いた古い短冊を見てしまった代返侍やコギャル霊は、何とか彼女の願いをかなえてあげたいと考えて…。

#12 みんな、つながっているんです。

#12 みんな、つながっているんです。

急に霊感がなくなってしまった天海は、会えなくなってしまった霊たちを探していた。けれども、声や姿だけでなく、気配を感じることもできなくて途方にくれる。

#13 夏の、思い出です。

#13 夏の、思い出です。

天海は井上たちと遊園地にやってきた。父・朝陽の話では、この遊園地は昔、父子で来たこともある思い出深い場所らしい。けれども小さかった天海はよく覚えていなくて…。

さらに読み込む

TBS1 TBS2