ライブ・スペクタクル「NARUTO−ナルト−」

出演

松岡広大、佐藤流司、伊藤優衣/須賀健太/君沢ユウキ、平川和宏、市瀬秀和、木村達成/内田朝陽、今村美歩/伊波杏樹、服部翼、加藤諒、飯山裕太、植田慎一郎、高橋紗妃/梅垣義明、悠未ひろ ほか

  • 放送未定

岸本斉史の大ヒットコミック「NARUTO−ナルト−」を舞台化。落ちこぼれ忍者・うずまきナルトが、火の国木ノ葉隠れの里の長“火影(ほかげ)”を目指し、仲間たちとぶつかり合いながらも成長していく姿を描く忍バトルアクション!2015年3月から6月に国内外合わせて62公演が上演され、ビジュアルの再現度の高さはもちろん、トランポリンを使った戦闘シーンやプロジェクションマッピングなど、さまざまな演出技法で観客を魅了。主人公のうずまきナルトを松岡広大が演じるほか、豪華俳優陣が舞台を彩った。

【ストーリー】
ある夜更け、いたずら好きな忍者・ナルト(松岡広大)が禁じ手の忍術が記された“封印の書”を持ち出した。だが実は全て罠であり、ナルトは追い詰められた果てに、自身の出生の秘密を知らされてしまう。誕生してすぐに、その体内に九尾の妖狐が封印されていたのだ…。愕然とするナルトだったが、忍者学校(アカデミー)の教師・イルカ(市瀬秀和)の言葉に救われ、再び立ち上がる。そして無事に忍者学校を卒業し、下忍として任務に就くことになったナルトと仲間たちだが、数々の試練が彼らを待ち受けていた。それぞれが背負う宿命と、ナルトとその運命の友・サスケ(佐藤流司)との終末の谷での戦いまでを描いた物語。ナルトたちは絆を深め、互いに助け合いながら、与えられた宿命を乗り越えることができるのか…!?

番組基本情報

  • 制作年 : 2015年
  • 全話数 : 1話
  • ディレクター・監督 : 児玉明子
  • 原作 : 「NARUTO−ナルト−」岸本斉史
  • 脚本 : 児玉明子
TBS1 TBS2