想い出にかわるまで

出演

今井美樹、石田純一、財津和夫、松下由樹、大沢樹生、高樹沙耶、響野夏子、佐藤オリエ、伊東四朗 ほか

  • 放送未定

エリート商社マンと婚約した幸福の絶頂にあるOLが、野性的なカメラマンと出会う。彼女はこれまでの男性観を根本から揺さぶられ、ついには婚約破棄を決意する…。主演はナチュラルな魅力が女性にも大人気の今井美樹。高学歴・高収入・高身長とバブル時代を象徴するような“三高男”の婚約者役に石田純一。全く違うタイプで野性味あふれるカメラマンを連ドラ初出演の元チューリップ・財津和夫が好演。ダイアナ・ロスの主題歌「IF WE HOLD ON TOGETHER」も話題となった。

番組基本情報

  • 制作年 : 1990年
  • 全話数 : 12話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 遠藤環
  • ディレクター・監督 : 大岡進、森山亨、遠藤環
  • 脚本 : 奥村俊雄、内館牧子、今野勉
  • 主題歌 : If We Hold On Together
  • 歌手 : ダイアナ・ロス

エピソードリスト

#1 結婚と家族

#1 結婚と家族

沢村るり子(今井美樹)は一流商社マン・高原直也(石田純一)と婚約をし、幸せな日々を過ごしていた。そんなある日、水中カメラマンの水口浩二(財津和夫)と知り合う。

#2 結婚へのハードル

#2 結婚へのハードル

結婚の準備で忙しいるり子(今井美樹)と直也(石田純一)。何でもテキパキと決めてしまう直也にるり子は不満を感じ、口論となってしまう。

#3 結婚前のムスメが

#3 結婚前のムスメが

るり子(今井美樹)が原因で、水口(財津和夫) は仕事をクビになる。責任を感じたるり子は、水口のアパートを訪ねて謝罪する。それを知った妹・久美子(松下由樹)は…。

#4 大切な日の出来事

#4 大切な日の出来事

直也(石田純一)はるり子(今井美樹)を両親に紹介することに。しかし、直也の両親と会う日に、水口(財津和夫)の撮影に立ち会うことになったるり子は…。

#5 こじれていく結婚

#5 こじれていく結婚

結婚を延期したるり子(今井美樹)と直也(石田純一)はお互いを見つめなおし、再度結婚に向かって進んでいこうとしていた。しかし、直也の迂闊な一言で溝ができてしまう。

#6 直感で知った真実

#6 直感で知った真実

久美子(松下由樹)から直也(石田純一)と関係を持ったと告白されたるり子(今井美樹)。何もないと言う直也だが、目も合わせい彼の態度にるり子は不安を募らせていった。

#7 大ドンデン返し

#7 大ドンデン返し

直也(石田純一)が久美子(松下由樹)との関係を認めたことにより、るり子(今井美樹)は心に深い傷を負う。誰にも相談できずに悩むるり子は…。

#8 悲しい愛への予感

#8 悲しい愛への予感

直也(石田純一)は、久美子(松下由樹)と結婚することをるり子(今井美樹)に伝えた。るり子は激しく打ちのめされ…。

#9 胸の中の想い

#9 胸の中の想い

直也(石田純一)は久美子(松下由樹)と結婚したものの未だにるり子(今井美樹)に思いを寄せていた。ある日、水口(財津和夫)はマリンセンターで直也と再会する。

#10 離れていても…

#10 離れていても…

優佳(響野夏子)の出資で水口(財津和夫)の個展が決まった。しかし、るり子(今井美樹)の存在がおもしろくない優佳は…。

#11 逢いたいけれど…

#11 逢いたいけれど…

直也(石田純一)はるり子(今井美樹)にもう一度やり直したいと告げる。るり子も直也の言葉を素直に受け入れた。ついに直也は久美子(松下由樹)と別れる決心をするが…。

#12 そして、二人は…

#12 そして、二人は…

近所からのもらい火により工場も家も全焼した沢村家。直也(石田純一)のマンションで親族会議が開かれた。良夫(伊東四朗)は皆の予想に反して工場はたたむと言い出す。

さらに読み込む

TBS1 TBS2