ザ・サスペンス「九州殺人行」

出演

篠田三郎、友里千賀子、宅麻伸、小泉麻衣子、石田太郎、火野正平、上田耕一、加納竜 ほか

  • 放送未定

石沢英太郎原作のサスペンスドラマ。篠田三郎と友里千賀子の初共演に、火野正平、宅麻伸ら豪華キャスティングで贈る。ひとりの女の一生を犠牲にした小説家が、故郷の九州に取材で現われた。犯人は“復讐”のため様々な恐怖を小説家に与え、しかも完全犯罪と思わせる手口で殺してしまう。犯人は果たして誰なのか…。
ホテルの密室殺人事件をストーリーの縦軸に、事件によって売れっ子小説家の隠された過去が暴かれるというくだりを横軸に絡ませ描いていく。火野正平が殺害される女たらしの小説家を好演した。

【ストーリー】
九州をルポするために博多入りした新進作家・佐伯道夫(火野正平)が宿泊先で殺害された。現場は完全なる密室殺人だった。取材旅行に同行した雑誌社の編集部員・水城貞雄(篠田三郎)は、警察に疑惑をかけられながらも佐伯と九州の関係を洗う。水城の元恋人・横路たまみ(友里千賀子)は彼を助けるために走りまわるが、水城の社に投稿してきた九州の人物がカギとなった。白水(しろうず)久江(小泉麻衣子)という女性が「私の五木の子守唄」というテーマで投稿したが、佐伯は彼女の原稿を持ち出していたのだ。田川市の病院に入院していた久江は、過度の分裂症にかかり、すでにどこかの病院に移ったという。水城はもう一度この事件を洗ってみようと、最初に佐伯と泊まった鹿児島のグリーン・ホテルへ向かう。

番組基本情報

  • 制作年 : 1984年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : 大映テレビ/TBS
  • プロデューサー : 野木小四郎、忠隈昌
  • ディレクター・監督 : 野村孝
  • 原作 : 石沢英太郎
  • 脚本 : 国弘威雄
TBS1 TBS2