ザ・サスペンス「偽造の太陽」

出演

田中健、夏樹陽子、佐藤充、内田勝正、大坂志郎、高橋昌也、木村理恵、内田朝雄 ほか

  • 今月放送

森村誠一原作の同名小説をドラマ化。3人の男が3億円の大金を強奪し、一時的に“太陽”をつかむ。数年後再会を果たしたとき、3人の人生は天と地ほどの差があった。成功者を目の前に、共犯同士で脅迫が始まる。疑惑の中で起こる殺人。3人がつかんだ“太陽”は偽物だったのか。監督は映画「鉄道員(ぽっぽや)」など高倉健作品を数多く手がける降旗康男。自らメガホンを執った、冒頭のベルKH4型ヘリ3機による山荘襲撃シーンは、ド迫力そのものだ。主演は森村誠一作品が初めてという田中健。また妖艶な夏樹陽子が初めてヌードを披露したのも話題となった。

【ストーリー】
雪と氷に閉ざされた皇海岳(架空の地名)の地獄谷に、信州きっての財閥・安養寺家の山荘がある。主人・安養寺高康(内田朝雄)は、冬期はそこに食料や億単位の現金を持ち込み、ひとりで冬を過ごす。地獄谷のわずかな晴れ間をついて、三人の男を乗せたヘリが飛来した。山荘近くの雪原に着陸したヘリから赤松(佐藤充)と北沢(田中健)が降り、パイロットの石山(内田勝正)はヘリを皇海市方面に向けた。赤松と北沢は道に迷った登山者になりすまして山荘に入り、高康を射殺して、まんまと二億七千万円の現金強奪に成功。迎えに来た三人は、以後は赤の他人という約束を交わして別れた。北沢は皇海市から帰京する途中、小沢敏江(夏樹陽子)と出会い、上山田温泉で一夜を過ごす。それが縁となって、北沢は敏江と東京で暮らし始めた。安養寺殺しは、その完全ともいえる犯行の前に迷宮入りになっていた。北沢はコーヒー豆をボトルで置く喫茶店を経営していたが、この商法に大浜コンツェルンの社長・大浜英策(高橋昌也)が目をつけ、北沢をバックアップ。たちまち北沢は大浜の座を継ぐ実業家にのし上がる。そんなとき、もうとっくに忘れていた石山が突然現れた。

番組基本情報

  • 制作年 : 1982年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : 大映テレビ/TBS
  • プロデューサー : 風間貴雄、金川克斗志
  • ディレクター・監督 : 降旗康男
  • 原作 : 森村誠一
  • 脚本 : 長野洋

TBSチャンネル2

今月 3/22(日)午後2:00〜午後3:40

2020年3月
24 25 26 27 28 29 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
2020年4月
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3
  • TBSチャンネル1
  • TBSチャンネル2
  • TBSチャンネル1・2

※放送日時は予告なく変更する場合があります。最新情報はEPGをご覧下さい。

  • 3/22(日) 午後2:00〜午後3:40
    • TBSチャンネル2
TBS1 TBS2