西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ「特急しなの21号殺人事件」

出演

渡瀬恒彦、小林綾子、大沢健、堤大二郎、小野ヤスシ、山村紅葉、若山騎一郎、藤森夕子、あき竹城、そのまんま東、永住千夏、山上賢治、小瀬川理太、小川真実、伊東四朗 ほか

  • 放送未定

渡瀬恒彦主演「十津川警部」シリーズ第13弾。殺人現場に残されたおみくじの謎、それは連続殺人への招待状なのか? 今作では東京から長野・善光寺、そして伊豆の修善寺へと、おみくじに秘められた連続殺人事件の謎を追っていく。またシリーズ13作目にして初めて亀井刑事の妻子が登場。あき竹城扮する妻と、伊東四朗扮する夫の亀井刑事との絶妙なかけあいにも注目だ。小林綾子、大沢健、そのまんま東、藤森夕子らがゲスト出演。
【ストーリー】
河野(小瀬川理太)という男性が、長野県・善光寺のおみくじを握ったまま都内で刺殺された。被害者の生活が謎だらけであったため、十津川警部(渡瀬恒彦)と亀井刑事(伊東四朗)は難事件の予感に戦慄を感じていた。
二人が被害者の部屋にあった名刺を頼りに、クラブのホステスから事情聴取した翌日、“特急しなの”の車中で、同じく善光寺のおみくじを握った牧原麻美(小川真実)の毒殺死体が発見される。違う点はおみくじの内容と殺害方法だけ。その後の捜査で被害者たちの関連性が明らかになり、同一犯の仕業かと思われる中、犯人からマスコミあてに第3の殺人を予告した挑戦状が届く。

番組基本情報

  • 制作年 : 1997年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : テレパック/TBS
  • プロデューサー : 森下和清、杉村治司
  • ディレクター・監督 : 山内宗信
  • 原作 : 西村京太郎
  • 脚本 : 佐伯俊道
TBS1 TBS2