君と出逢ってから

出演

本木雅弘、鶴田真由、寺脇康文、段田安則、西岡徳馬、井上晴美、鈴木砂羽、遠山俊也、東根作寿英、麻生久美子、野際陽子、大浦龍宇一、渡辺葉子、庄司永建、須永慶 ほか

  • 放送未定

本木雅弘、鶴田真由共演のハートウォーム・ラブストーリー。交通事故に遭った冷徹なエリートサラリーマン・誠二と、彼をひたむきに愛する女性・沙知子。やがて彼女の笑顔は、彼が無くしてしまっていた大切な何かを思い出させていく。誠二が沙知子とともに事故の後遺症と闘いながら、歪んだ心に愛情を取り戻すまでを描く。

商社に勤める冷徹なエリートサラリーマン・戸川誠二(本木雅弘)は、コーヒースタンドでアルバイトをしながら美大を目指す神谷沙知子(鶴田真由)らにとって憧れの的だった。ある日、美大の試験に落ち、終電に乗り遅れた沙知子は、偶然居合わせた誠二にタクシーで自宅に送ってもらう事に。途中、受験の事を励まされた沙知子は、思わず持っていた自筆の油絵を託す。後日、誠二は高価な絵の具セットを沙知子に贈るが、彼女は誠二を駅で待ち、現れた誠二にこんな高価な物は受け取れないと言う。自分の周囲にいる人物にはない、素朴さと誠実さをもつ沙知子に興味を抱いた誠二は、彼女をデートに誘う。だが、沙知子が以前に自分を裏切った人物の娘と知った誠二は約束を無視。その情報をくれた真澄(鈴木砂羽)とのデートに予定を変更する。そんな事とは知らず何時間も待ち続ける沙知子。そして、偶然それを目にした誠二は思わず彼女のもとへ走った。しかし、誠二の姿を見て嬉しさの余り路上に飛びだした沙知子をかばい、彼は車に轢かれてしまう…。

番組基本情報

  • 制作年 : 1996年
  • 全話数 : 13話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 塩川和則、伊佐野英樹
  • ディレクター・監督 : 福澤克雄、吉田秋生、伊佐野英樹
  • 脚本 : 吉田紀子、林誠人
  • 主題歌 : 夏の午後
  • 歌手 : 大浦龍宇一
  • その他 : ※西岡徳馬の「徳」は正式には、「心」の上に「一」が入ります。システムの都合上「徳」となっております。

エピソードリスト

#1 冷徹な男

#1 冷徹な男

戸川誠二(本木雅弘)は商社に勤める冷酷なエリートサラリーマン。コーヒースタンドでアルバイトをしながら美大を目指す神谷沙知子(鶴田真由)らにとって憧れの的だった。

#2 目覚め

#2 目覚め

沙知子(鶴田真由)を庇い事故に遭った誠二(本木雅弘)は、意識不明の重体。意識が戻っても障害が残る可能性があると聞いた沙知子は、重大な責任を感じる。

#3 婚約者

#3 婚約者

記憶喪失の障害が残った誠二(本木雅弘)を見守り続ける沙知子(鶴田真由)。何か記憶を取り戻すきっかけがないか、誠二の恋人・真澄(鈴木砂羽)に相談するが…。

#4 希望

#4 希望

沙知子(鶴田真由)は麗子(渡辺葉子)に遠慮して病院通いをやめたが、好きな油絵に熱中しても誠二(本木雅弘)の事が頭から離れなかった。そうして1ヶ月が経ち…。

#5 過去の疑惑

#5 過去の疑惑

仮出社の形で出勤する事になった誠二(本木雅弘)。会社の機密情報が入っている“戸川ファイル”のパスワードを思い出せと白井(西岡徳馬)から指示されるが…。

#6 あなたの中の他人

#6 あなたの中の他人

誠二(本木雅弘)は自分が不正を行っていたと知り、自分の過去に不安を覚える。動揺を隠せないまま帰宅した誠二は、待っていた真澄(鈴木砂羽)の強引な抱擁に身を任せた。

#7 甦る記憶

#7 甦る記憶

誠二(本木雅弘)と沙知子(鶴田真由)は海辺の小さな一軒家に住み始めた。ある日、沙知子が予備校に出掛けた後、健一(寺脇康文)が誠二を訪ねてきた。

#8 さよなら

#8 さよなら

記憶を取り戻した誠二(本木雅弘)は、自分が沙知子(鶴田真由)の両親を自殺に追いやったことを思い出し、沙知子に別れを告げる。誠二から真実を聞いた沙知子は…。

#9 母からの絶縁状

#9 母からの絶縁状

沙知子は芸大に通う義人(大浦龍宇一)の紹介でギャラリーの社長・貴子(野際陽子)と出会う。貴子が誠二の母親だと知った沙知子は…。

#10 最後の選択

#10 最後の選択

誠二(本木雅弘)が心配で海辺の家に行った沙知子(鶴田真由)は、貴子(野際陽子)が誠二を傷つけるのを見てしまう。沙知子は自分の行為を後悔し、打ちひしがれる。

#11 残酷な再会

#11 残酷な再会

1年が経ち、沙知子(鶴田真由)は美大生になった。健一(寺脇康文)と弘美(井上晴美)の結婚式の日、沙知子は梶原(段田安則)にプロポーズをされる。

#12 悲劇の夜

#12 悲劇の夜

沙知子(鶴田真由)は誠二(本木雅弘)と会ったことを梶原(段田安則)に告げ、「こんな気持ちでは結婚出来ない」と正直な気持ちを打ち明ける。

#13 最終話

#13 最終話

誠二(本木雅弘)を庇って右腕を刺された沙知子(鶴田真由)。病院に運ばれたが、腕の神経が切れ絵筆を握れなくなった。偶然その事を知った誠二は愕然とし…。

さらに読み込む

TBS1 TBS2