日曜劇場「お母ちゃんありがとう」

出演

池内淳子、片野マミ、片野マリ、荒木雅子、中原ひとみ、伊藤るり子、石井富子、三木弘子、森本健介 ほか

  • 放送未定

橋田壽賀子脚本。池内淳子主演。子ども漫才師の片野マミ・マリ姉妹とその母親の間に起きた実話を基に描いたオリジナルドラマの第3弾。
今回は、ひょんなことからマミ・マリ姉妹と知り合いになった女性・順子から妹のマリを養女にしたいという話が持ち上がる。順子を演じるのは中原ひとみ。
演出は「岸辺のアルバム」の鴨下信一が担当。石井ふく子プロデュース作品。

【ストーリー】
夫を交通事故で亡くし、マミ(片野マミ)とマリ(片野マリ)の幼い娘を残された明子(池内淳子)は、社員食堂の調理士になって生計を立てていた。料理店やレストランで働けば収入は良いが夜が遅くなるため、娘たちにさみしい思いをさせまいと、昼の勤めにしたのだ。
ある日、明子はいつものように仕事が終わると一目散に家に帰ってきた。ところが、娘たちの姿が見えない。知らせを聞いて叔母の静枝(荒木雅子)も駆けつけてくれたが、娘たちの行く先が分からない。しばらくして、マミとマリが帰ってきたが、横川順子(中原ひとみ)と名乗る、見知らぬ女性が同行していた…。

番組基本情報

  • 制作年 : 1973年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 石井ふく子
  • ディレクター・監督 : 鴨下信一
  • 脚本 : 橋田壽賀子
TBS1 TBS2