検事 沢木正夫2 公訴取消し

出演

榎木孝明、笹野高史、山崎裕太、柄沢次郎、麻乃佳世、出光元、林美智子、市川亜沙美、加藤純平、吉利治美、春田純一、小林健、小倉功、西田健、藤田宗久、剣幸、大橋聖子、土屋貴子、黒沼弘己、睦五朗、DAN・KOJI、平田満 ほか

  • 今・来月放送
  • HD

榎木孝明が敏腕検事を演じる『検事 沢木正夫』シリーズ第2弾。金融会社社長殺人事件と医療ミス事件の関連を捜査するが難航し、“公訴取消し”という苦渋の決断を迫られる沢木。果たして、2つの事件の真相を明らかにし、検察の威信を確保することができるのか…。沢木が頼りにしている事務官・国松役を、前作に続き笹野高史が演じる。そのほか、山崎裕太、平田満らが出演。2006年作品。

【ストーリー】
敏腕検事の沢木正夫(榎木孝明)は、3年前に交通事故で死んだ友人の弁護士・岩田清彦(柄沢次郎)の未亡人・香澄(麻乃佳世)と、故人を偲びながら食事をしていた。その時、金融会社の社長・久能十一郎(伊達弘)が自宅で殺されたと知らせが入り、沢木は現場へ駆けつける。逮捕されたのは、無職で少年院帰りの刈谷努(山崎裕太)。刈谷は久能の会社に就職しようとして断られ、久能を恨んでいたという。やがて刈谷が3年前までは森島潤三社長(出光元)の営む町工場で更正の道を歩んでいた事や、その森島がかつての医療ミスのために、今は意識がなく寝たきりになっている事が分かった。さらに病院を相手取った裁判では、なぜか森島担当の弁護士が辞任したという。そんな中、無罪を主張していた刈谷が突然犯行を自供する。沢木は嫌疑不十分で不起訴を主張するが、藤井次席検事(西田健)は起訴に踏み切った。だが、刈谷の担当弁護士・朝川恭次郎(平田満)が刈谷のアリバイにたどり着き、事態は一転する…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2006年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : C.A.L/TBS
  • プロデューサー : 鶴間和夫
  • ディレクター・監督 : 杉村六郎
  • 原作 : 小杉健治
  • 脚本 : 中岡京平

TBSチャンネル1

今月 1/7(火)午後5:50〜午後7:30
1/25(土)午前7:00〜午前8:40

来月 2/27(木)午後3:00〜午後4:40

2020年1月
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
2020年2月
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 1
  • TBSチャンネル1
  • TBSチャンネル2
  • TBSチャンネル1・2

※放送日時は予告なく変更する場合があります。最新情報はEPGをご覧下さい。

  • 1/7(火) 午後5:50〜午後7:30
    • TBSチャンネル1
  • 1/25(土) 午前7:00〜午前8:40
    • TBSチャンネル1
  • 2/27(木) 午後3:00〜午後4:40
    • TBSチャンネル1
TBS1 TBS2