船上パーサー 氷室夏子 豪華フェリー殺人事件

出演

戸田恵子、古手川祐子、長谷川朝晴、深水三章、春風亭昇太、宅麻伸、西岡徳馬 ほか

  • 放送未定

戸田恵子演じる船上パーサー・氷室夏子が、連続殺人事件に挑む。名古屋、仙台、苫小牧を結ぶ大型フェリー「いしかり」を舞台に、アパレル商社の後継者の座をめぐって次々と殺人事件が発生。船の上という“密室”で、夏子が乗員たちとともに事件解決に奔走する。豪華な船の内装や、支笏湖など北海道の壮大な風景も見どころ。共演は、古手川祐子、長谷川朝晴、深水三章、春風亭昇太ほか。2012年作品。

【ストーリー】
氷室夏子(戸田恵子)は、郷田隆之(西岡徳馬)が船長を務め、名古屋、仙台、苫小牧を結ぶ大型豪華フェリー「いしかり」に乗務するチーフパーサー。夏子たちアテンダントは名古屋港に停泊中、世界に誇るアパレル商社レオンの会長・安部陽之介(宅麻伸)、社長・百合子(古手川祐子)夫妻の長男・太郎(長谷川朝晴)とレオン専属モデル・木島エリカ(宮下ともみ)が洋上で行う婚約パーティーの準備に追われていた。ところが出航して間もなく、控え室に置かれていた純白のドレスが赤い血のようなもので染まっているのが見つかる。その場は百合子が機転を利かせて事なきを得たものの、船内には不穏な空気が漂い始める。パーティー当日、陽之介は持病の心臓の病気を理由に突然引退発表を行う。しかも、明日の親族会議で後継者が書かれた遺言書を披露するという。後継者の座をめぐってレオン関係者の思惑が錯綜する中、今度はステージ上で割れた薬玉から赤い滴がしたたり落ち、白いケーキが赤く染まる。会場に悲鳴が上がる一方、胸を押さえて苦しそうに倒れ込む陽之介。夏子が錠剤を飲ませたことで彼は一命を取り留めるが、翌朝、船のデッキで倒れている陽之介が発見される。

番組基本情報

  • 制作年 : 2012年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : テレパック/TBS
  • プロデューサー : 森下和清
  • ディレクター・監督 : 梶間俊一
  • 脚本 : 藤森いずみ
TBS1 TBS2