日曜劇場「噂」

出演

香川京子、佐藤英夫、大谷直子、木村功、小野寺昭、野中マリ、本田悠美子、松本松江 ほか

  • 放送未定

「渡る世間は鬼ばかり」の橋田壽賀子が脚本、石井ふく子がプロデュースを担当し、日常生活にまつわる“噂”の恐ろしさを描く。あるとき、女子大学生の弘子が恋人と心中未遂を起こした。弘子の叔母・多加は、姪をかばって事件のことが広まらないようにするが…。姪思いの多加を香川京子が好演。さらに、弘子を大谷直子、多加の夫・敏之を佐藤英夫が演じるなど豪華キャストが勢揃いし、物語を盛り上げる。1971年作品。

【ストーリー】
親のない大学生の弘子(大谷直子)は、数年前から叔父夫婦の敏之(佐藤英夫)・多加(香川京子)の世話になっていた。敏之から学生結婚を激しく反対された弘子は、相手の学生・中津伸光(小野寺昭)と伊豆で心中を図る。幸い未遂に終わったが、駆けつけた多加はそこで伸光の兄・秀人(木村功)と出会う。敏之の不在中の出来事だったので、多加は若い2人の将来を考え、この事件を決して口外しないことを秀人と約束して別れた。ところが、それから数日後。多加は敏之にいきなり頬を打たれた。多加が男と伊豆の宿にいたという噂を敏之が聞いてきたのだった。弘子の事件で、秀人と一緒だったときのことを敏之の会社の人間が目撃していたらしい。弘子のためを思い、多加はシラを切り通すが…。

番組基本情報

  • 制作年 : 1971年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 石井ふく子
  • ディレクター・監督 : 柳井満
  • 脚本 : 橋田壽賀子
  • その他 : ※番宣写真はモノクロですが、本編はカラー作品です。
TBS1 TBS2