日曜劇場「ひとり」

出演

船越英二、山内明、大原麗子、青木了一、末吉敏男、村井洋 ほか

  • 放送未定

倉本聰が脚本を手がけた、船越英二主演の人間ドラマ。晩秋の渓流でひとりヤマベを追う男の孤独な釣りを通して、戦中派の男の心情とその人生の感慨を描く。定年退職を間近に控えた草平は、これまでお世話になった会社の上役にヤマベを贈るため、渓流釣りにやって来た。なかなか魚が釣れない中、草平は自らの人生を見つめ直していく。共演は山内明、大原麗子ほか。1976年作品。

【ストーリー】
田原草平(船越英二)は30年間、重役の運転手として黙々と勤めてきた。定年退職を明日に控えた草平は、これまでお世話になった会社の上役にお礼としてヤマベを贈ろうと、渓流釣りにやって来る。目標を100尾と定めて始めた釣りだったが、さっぱり釣れずに時間ばかりが過ぎていく。焦る草平の頭の中に、さまざまな記憶が去来する。秘書課に勤めるオールドミス・大谷洋子(大原麗子)との会話、戦死した兄(山内明)の言葉…。草平の戦後の30年は何だったのか。彼は初めて、己の人生について自分の心に問いかける。

番組基本情報

  • 制作年 : 1976年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : HBC
  • プロデューサー : 守分寿男
  • ディレクター・監督 : 守分寿男
  • 脚本 : 倉本聰
TBS1 TBS2