日曜劇場「スパイスの秋」

出演

大滝秀治、大空真弓、伊藤洋一、松井信子、平塚磨紀、村井洋、丸谷小一郎、猪野祐二、末吉敏男 ほか

  • 放送未定

倉本聰が脚本を手がけた心温まるドラマ。ある一家の夫婦ゲンカを、子どもの目を通してユーモラスに描く。天気予報官の大三郎とスパイスにこっている妻・利子はちょっとしたことから言い合いに。やがて2人はお互いを見つめ、認め合っていく。夫婦を演じるのは、大滝秀治と大空真弓。ドラマ全編にわたってスメタナ作曲の「わが祖国より“モルダウ”」が使われ、物語を盛り上げる。1978年作品。

【ストーリー】
小学生の大介(伊藤洋一)が暮らす家は、札幌気象台の構内にある。父親の大三郎(大滝秀治)が気象台で予報官を務めているためだ。母親の利子(大空真弓)はスパイス好きが高じて、庭でスパイスの原料となる植物を育てている。昨日、利子は弁当屋に「天気予報が当たらない」と嫌みを言われて、「天気予報は当たらなくて当然」と言い返した。それが原因で、今、大三郎と利子は夫婦ゲンカの真っ最中だった。折から、台風が発生し、本土に接近してきていた。大三郎は利子が今日も「スパイスの会」に行くことにイライラしていたが、利子は気にせずに出かけて…。

番組基本情報

  • 制作年 : 1978年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : HBC
  • プロデューサー : 守分寿男
  • ディレクター・監督 : 長沼修
  • 脚本 : 倉本聰
TBS1 TBS2