韓国ドラマ「SUITS/スーツ〜運命の選択〜」ノーカット字幕版

出演

チャン・ドンゴン、パク・ヒョンシク、チン・ヒギョン、チェ・ジョンアン、コ・ソンヒ、チェ・グィファ ほか

  • 放送未定

日本でも根強い人気を誇る韓流スター、チャン・ドンゴンと、『花郎<ファラン>』などのヒット作でブレークした人気俳優パク・ヒョンシクの共演で、米国のメガヒットドラマ『SUITS/スーツ』をリメイク!ドンゴン演じるダンディな敏腕弁護士チェ・ガンソクと、ヒョンシク演じる天才的記憶力を持つワケありの偽弁護士コ・ヨヌが恋も仕事もゴージャスに繰り広げるリーガル・ラブ・エンターテインメント。立場も性格も全く異なる2人がタッグを組み、難しい訴訟に果敢に挑む!スリル満点の駆け引き、複雑な人間模様、女性たちとの甘い恋の行方…そんな中で、ぶつかり合いながらも強い絆で結ばれ成長していく2人の絶妙なコンビネーションは必見。さらに、ガンソクの秘書を『コーヒープリンス1号店』で大ブレークしたチェ・ジョンアンが、ヨヌの恋の相手となるパラリーガルを『夜警日誌』のコ・ソンヒが演じ、エピソードごとにスペシャルなゲストも続々登場する。法曹界を舞台に豪華俳優陣がスタイリッシュなスーツ姿で魅せる、ときめき満載の大ヒットドラマ。2018年作品。

【ストーリー】
大手法律事務所カン&ハムを代表するエース弁護士チェ・ガンソク(チャン・ドンゴン)。冷静な判断力と緻密な計算によって、数々の難しい訴訟を勝ち抜いてきた。ある日、事務所代表のハヨン(チン・ヒギョン)から昇進の条件として、部下となるアソシエイトを雇うように命じられる。一方、一度目にしたものは忘れない驚異的な記憶力を持つコ・ヨヌ(パク・ヒョンシク)。やむなく麻薬の運び屋の仕事を受けるが、罠に嵌められ警察に追われてしまう。通りがかったアソシエイト面接会場に逃げ込んだヨヌは、そこでガンソクと出会う。刑事たちの前で見事な自己弁護をしたヨヌに興味を抱いたガンソクは、彼の経歴を詐称してアソシエイトに採用するが…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2018年
  • 全話数 : 16話
  • ディレクター・監督 : キム・ジヌ
  • 脚本 : キム・ジョンミン

エピソードリスト

#1 運命を決めるのは偶然ではなく選択だ

#1 運命を決めるのは偶然ではなく選択だ

驚異的な記憶力を持つコ・ヨヌ(パク・ヒョンシク)はひょんなことから麻薬の運び屋に。警察に追われる中で、彼は弁護士のチェ・ガンソク(チャン・ドンゴン)に出会う。

#2 ためらわずにサイを投げろ 投げた瞬間 1歩は前進できる

#2 ためらわずにサイを投げろ 投げた瞬間 1歩は前進できる

最重要クライアントに告訴され、昇進が危うくなったガンソク(チャン・ドンゴン)。ヨヌ(パク・ヒョンシク)を雇う危険まで冒せないと採用を取り消そうとするが…。

#3 真実の裏には、常に暗い闇がある

#3 真実の裏には、常に暗い闇がある

ガンソク(チャン・ドンゴン)とヨヌ(パク・ヒョンシク)はセクハラ訴訟を解決。ヨヌはジナ(コ・ソンヒ)にお礼しようとするがグンシク(チェ・グィファ)に邪魔される。

#4 真実が明らかになっても常に勝つとは限らない

#4 真実が明らかになっても常に勝つとは限らない

ヨヌ(パク・ヒョンシク)はコチュジャン醸造会社の理事のもとへ。ガンソク(チャン・ドンゴン)は担当中の離婚訴訟について、相手弁護士のジュヒからある指摘を受ける。

#5 ハイエナを捕まえるには腐った肉を使え

#5 ハイエナを捕まえるには腐った肉を使え

ガンソク(チャン・ドンゴン)は、ASL治療薬の副作用をめぐって訴えられたユミ製薬キム代表の弁護を依頼される。キム代表はカン代表(チン・ヒギョン)の元夫だった。

#6 同じ水から牛は乳を 蛇は毒を生む

#6 同じ水から牛は乳を 蛇は毒を生む

模擬法廷でソ弁護士に出し抜かれ、反訴で何とかピンチを乗り越えたヨヌ(パク・ヒョンシク)。沈んだ気分でセヒに会ったヨヌは、自分が偽弁護士だと明かす。

#7 正義という名の剣にさやは必要ないのか?

#7 正義という名の剣にさやは必要ないのか?

ジナ(コ・ソンヒ)はヨヌ(パク・ヒョンシク)が自分の秘密をセヒに話したと誤解して傷つくが、ヨヌへの気持ちを告白する。ヨヌはガンソクがかつて検事だったと知り…。

#8 正義とは相手に適切なものを返し与えることだ

#8 正義とは相手に適切なものを返し与えることだ

ガンソク(チャン・ドンゴン)はカン代表(チン・ヒギョン)に検事を辞めた経緯を話す。一方、ヨヌ(パク・ヒョンシク)は会計事務所の調査を続けていて…。

#9 過去に戻って やり直せないが現在から新たな結末を作れる

#9 過去に戻って やり直せないが現在から新たな結末を作れる

ガンソク(チャン・ドンゴン)は検事時代にオ検事の証拠隠滅に気づかず無実の男性チャン・ソクヒョンを懲役刑に追い込んでいたことを知り、彼の弁護を決意するが…。

#10 どんな危険を冒すかであなたの真価が分かる

#10 どんな危険を冒すかであなたの真価が分かる

ソクヒョンの再審で、ガンソク(チャン・ドンゴン)は血痕付きの麻薬の袋を裁判で提出する。ヨヌ(パク・ヒョンシク)はひき逃げ事件の遺族との示談を前に思い悩み…。

#11 悪魔を退治するなら犠牲を払う覚悟が要る

#11 悪魔を退治するなら犠牲を払う覚悟が要る

横領と不倫問題で事務所を追われたハム代表が、復帰を宣言。一方、初めて一人で事件を担当することになったヨヌ(パク・ヒョンシク)は、出版社社長の弁護人となる。

#12 理想を妄信すれば現実に裏切られる

#12 理想を妄信すれば現実に裏切られる

ハム代表が強引にカン&ハムに復帰する。ガンソク(チャン・ドンゴン)はハム代表が自分への復讐心を抱いて戻ってきたことをヨヌ(パク・ヒョンシク)に告げる。

#13 ウソという翼で離陸した瞬間着陸はない

#13 ウソという翼で離陸した瞬間着陸はない

2年前、交通事故の被害者に訴えられた自動車メーカーを弁護し、勝訴に導いたガンソク(チャン・ドンゴン)。だが、今度は被害者遺族がガンソクたちを相手に訴訟を起こす。

#14 秘密を完璧に守りたいなら誰にも話してはならない

#14 秘密を完璧に守りたいなら誰にも話してはならない

証拠隠滅の責任を問われ、カン&ハムを解雇されたダハム(チェ・ジョンアン)。ガンソク(チャン・ドンゴン)は裁判で無実を証明すると宣言するが…。

#15 目的地を見失った時は来た道を振り返れ

#15 目的地を見失った時は来た道を振り返れ

ガンソク(チャン・ドンゴン)の模擬法廷のために陪審員が集められる。一方、ヨヌ(パク・ヒョンシク)は自動車メーカーの代表と会い、ある証言を確保する。

#16 人生は目的地を教えてくれない

#16 人生は目的地を教えてくれない

ヨヌ(パク・ヒョンシク)の秘密が明らかになり、騒然となるカン&ハム。ガンソク(チャン・ドンゴン)はすべて自分の責任だと言い、辞表を突きつける。

さらに読み込む

TBS1 TBS2