西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ3「伊豆踊り子号殺人迷路」(内藤剛志主演)

出演

内藤剛志、石丸謙二郎、矢田亜希子、窪塚俊介、阿知波悟美、武野功雄、弓削智久、辻本瑞貴、鈴木聖奈、堺正章、前田美波里、伊東孝明、高杉瑞穂、大迫茂生、齋藤めぐみ、池上季実子、六平直政、西岡徳馬 ほか

  • 放送未定

内藤剛志が十津川警部を演じるシリーズの3作目。タイトルを『十津川警部シリーズ』に改め、3時間のスペシャルバージョンで放送する。今回は、堺正章が事件解決の鍵を握る犯罪心理学者としてゲスト出演し、十津川に事件解決のヒントを与えるとともに、謎を秘めた知の巨人としても立ちはだかる。果たして、その正体は敵か味方か?伊豆を舞台に繰り広げられる、内藤と堺の対決は必見!2017年作品。

【ストーリー】
警視庁の十津川班に寺西敬介刑事(窪塚俊介)が編入されることになった。輝かしい実績のある寺西に十津川警部(内藤剛志)の期待も膨らむ。十津川の部下・西本刑事(高杉瑞穂)は、休暇をとり恋人の宮城鈴香(辻本瑞貴)とともに伊豆高原へ旅行に出かける。だが、旅先で鈴香は板前の香田重信(武野功雄)を包丁で滅多刺しにして殺害し、包丁を自分の胸に突き刺し崖から飛び下りてしまう。事件を担当する静岡県警とともに、十津川と亀井刑事(石丸謙二郎)ほか十津川班の刑事たちも捜査を開始した。その数日後、横浜でそっくりな事件が発生。会社員の小島繁(弓削智久)と山辺直美(鈴木聖奈)のデート中、貴金属店に直美が押し入り、オーナーの丸山京子(羽田圭子)をナイフで殺した後、自殺したのだ。調べを進めると、鈴香と直美が不幸な少女時代を送っていたことがわかる。さらに2人が多重人格に関する同じ本を読んでいたことも判明した。その本の著者は犯罪心理学者で、警察の嘱託医でもある東都女子大学の名誉教授・香取信一郎(堺正章)だ。十津川は香取のもとを訪れ、事件について意見を求める。香取の解説は理路整然としていた。そんな矢先、2つの事件について取材をしているという医療ジャーナリストの鏑木瑠偉(矢田亜希子)が十津川の前に現れる。

番組基本情報

  • 制作年 : 2017年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : オスカープロモーション/TBS
  • プロデューサー : 森下和清
  • ディレクター・監督 : 池澤辰也
  • 原作 : 西村京太郎「桜の下殺人事件」より
  • 脚本 : 佐伯俊道
  • その他 : ※西岡徳馬の「徳」は正式には、「心」の上に「一」が入ります。システムの都合上「徳」となっております。
TBS1 TBS2