映画「運命じゃない人」

出演

中村靖日、霧島れいか、山中聡、山下規介、板谷由夏 ほか

  • 放送未定

映画『アフタースクール』(2008年)を手がけた内田けんじ監督の劇場用長編デビュー作。“日本一いい人”と2000万円をめぐる一晩のドタバタ劇を、男女5人の登場人物それぞれの視点で、時間も縦横に行き来しながら描いたタイムスパイラル・ムービー。本作は2005年カンヌ映画祭・批評家週間にて4賞獲得、国内の様々な映画賞でも8賞受賞という快挙を成し遂げた。
たった一晩のうちに巻き起こる事件の数々、5人の意外な関係性、そして、彼らを翻弄する2000万円の行方…。まるでパズルのピースが揃っていくような緻密に練り込まれた脚本と抜群の構成力は見事の一言。また、宮田役の中村靖日ら役にハマりきった俳優たちの自然体の演技も、映画全体をさらに面白いものにしている。
【ストーリー】
サラリーマンの宮田武(中村靖日)は、人から頼みごとをされても断れず、すぐに人を信じてしまう典型的な“いい人”。結婚前提でマンションを購入した途端、行方知れずになってしまった前の彼女・倉田あゆみ(板谷由夏)のことでさえ心配しているほどの人の良さだ。そんな宮田を見かねた親友で私立探偵の神田勇介(山中聡)は、宮田のためにレストランで寂しそうに食事をしている桑田真紀(霧島れいか)をナンパする。意気投合した宮田と真紀は、二人で宮田の家へ行くことに。そこに行方知れずだったあゆみが現れた…。
宮田、神田、真紀、あゆみ。さらに、あゆみの現在の恋人である浅井志信(山下規介)が加わり、事態は予想がつかない方向へと転がっていく…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2004年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : PFFパートナーズ2004
  • プロデューサー : 天野真弓
  • ディレクター・監督 : 内田けんじ
  • 脚本 : 内田けんじ
TBS1 TBS2