映画「イキガミ」

出演

松田翔太、塚本高史、成海璃子、山田孝之、柄本明、劇団ひとり、金井勇太、佐野和真、井川遥、笹野高史、塩見三省、風吹ジュン ほか

  • 放送未定

間瀬元朗の同名コミックを、松田翔太主演で映画化!国家繁栄のために1000人に1人が強制的に殺される「国家繁栄維持法」が施行される架空の世界を舞台に、死亡を通告する政府発行の証明書、通称“逝紙(イキガミ)”を受け取った3人の若者と、それを取り巻く人々が残された最期の24時間を様々な思いで過ごす姿を描く。松田翔太がイキガミを配達する国家公務員役を演じ、そのクールなイメージがはまり役となった。共演には塚本高史、成海璃子、山田孝之ら実力派の若手が集結。2008年制作、瀧本智行監督作品。

【ストーリー】
「国家繁栄維持法」とは、“死”の恐怖を実感した国民がより充実した“生”を全うすることで国家繁栄に繋げることを企図した法律。全国民は子供の頃に体内に特殊なカプセルを埋め込まれ、1000人に1人が18歳から24歳の若者があらかじめ設定された日時に自動的に死を迎えた。厚生保健省に勤める藤本賢吾(松田翔太)の仕事は、政府から発行された死亡予告証、通称“逝紙(イキガミ)”を本人に届けること。今回の配達は、かつてはストリートミュージシャンとして森尾(塚本高史)とコンビを組みながらも、音楽事務所からスカウトされてメジャーデビューを果たした田辺翼(金井勇太)、息子に届いたイキガミを選挙に利用しようとする保守系女性議員を母に持つ滝沢直樹(佐野和真)、そして幼い頃に交通事故で両親を亡くし、その事故で失明した最愛の妹のために角膜移植を決断する青年、飯塚さとし(山田孝之)。しかし藤本はそんな彼らの最期の24時間を目の当たりにしたことで、やがて心に様々な迷いや葛藤が渦巻いていく…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2003年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : 映画「イキガミ」製作委員会
  • プロデューサー : 濱名一哉、佐々木章光、久保田修 ほか
  • ディレクター・監督 : 瀧本智行
  • 原作 : 間瀬元朗
  • 脚本 : 八津弘幸、佐々木章光、瀧本智行
  • 主題歌 : みちしるべ
  • 歌手 : PhilHarmoUniQue
  • その他 : エグゼクティブプロデューサー:濱名一哉 プロデューサー:佐々木章光、久保田修、黒沢淳 アソシエイト・プロデューサー:大岡大介、樋口愼祐 ライン・プロデューサー:原田文宏
TBS1 TBS2