映画「必殺仕掛人 梅安蟻地獄」

出演

緒形拳、林与一、津坂匡章、松尾嘉代、佐藤慶、小池朝雄、山村聰 ほか

  • 放送未定

池波正太郎原作、映画「必殺仕掛人」シリーズ第2弾。依頼人の恨みを晴らす殺し屋“仕掛人”を描くサスペンス時代劇。今回から仕掛人・藤枝梅安を緒形拳が演じる。林与一、山村聰が緒形とともに仕掛人の真打ちとして出演。渡邊祐介監督、1973年作品。

【ストーリー】
江戸のある夜、なじみの料亭・井筒からの帰り道で、藤枝梅安(緒形拳)は何者かに襲われる。表向きは腕の良い鍼医者だが、実は殺しの仕掛人の梅安。井筒の仲居から情報を得て本道医者の宗伯(小池朝雄)の座敷を訪ね、ろうそく問屋の伊豆屋長兵衛(佐藤慶)を目撃する。数日後、梅安は仕掛の元締・音羽屋半右衛門(山村聰)から有力大名を顧客とし財をなしている伊豆屋の暗殺を依頼される。仕掛を引き受けた梅安は、音羽屋の身内の千蔵(津坂匡章)とともに伊豆屋を探る。途中、伊豆屋が宗伯と会おうとするとき、梅安は宗伯を見張っていた浪人・小杉十五郎(林与一)に遭遇する。

番組基本情報

  • 制作年 : 1973年
  • 全話数 : 1話
  • ディレクター・監督 : 渡邊祐介
  • 原作 : 池波正太郎
  • 脚本 : 宮川一郎、渡邊祐介
TBS1 TBS2