映画「駿河遊侠傳 破れ鉄火」

出演

勝新太郎、藤由紀子、水原弘、大辻伺郎、浅香光代、谷啓 ほか

  • 放送未定

勝新太郎主演の時代劇映画「駿河遊侠傳」シリーズ第2弾。舞台は前作の賭場から喧嘩場へ。勝演じる清水次郎長が腕と度胸で一家をなしていく姿を痛快に描く。共演は藤由紀子、水原弘、浅香光代ほか。原作は子母沢寛。1964年作品。

【ストーリー】
三好の吉左衛門一家を斬りまくって寺津を脱出した次郎長(勝新太郎)は、相棒の髪常(大辻伺郎)とともに武州高萩の万次郎(嵐三右衛門)のもとへわらじを脱いだ。次郎長はある日、賭場へ現れた甲府の甚太郎と名乗る旅人(浅香光代)のイカサマを見破る。実は甚太郎は女で、旅先で拾った母娘のおもと、おつゆを連れて、2人の父・鶴松の行方を捜しているのだった。次郎長は事情を聞いて同情し、3人に路銀を与えて逃してやった。この裁きに惚れこんだ万次郎夫妻は、次郎長を代貸の座へ坐らせようとした。しかし次郎長は、旅人から寺津の治助(山本礼三郎)が中風で倒れ、しきりに彼に会いたがっていると聞き、万次郎に惜しまれながらも旅に出る。

番組基本情報

  • 制作年 : 1964年
  • 全話数 : 1話
  • ディレクター・監督 : 田中徳三
  • 原作 : 子母沢寛
  • 脚本 : 高岩肇
TBS1 TBS2