映画「泥棒番付」

出演

勝新太郎、青山良彦、小林哲子、内藤武敏、五味龍太郎、内田朝雄、藤岡琢也、遠藤辰雄、戸浦六宏 ほか

  • 放送未定

勝新太郎主演、司馬遼太郎原作の時代劇映画。幕末の動乱の世を舞台に、天下一品の盗みの技術を持つ大泥棒・佐渡八が、恩人の仇を討つため人殺しの刃に立ち向かう!根性があり人情味のあふれる主人公を勝が好演。1966年作品。

【ストーリー】
「俺は泥棒番付、東正横綱の日本一の大泥棒」とうそぶいていた佐渡八(勝新太郎)は、幕末の動乱でごったがえす大阪界隈を荒し回り、大泥棒の名をほしいままにしていた。だがある日、新選組の池田屋騒動にぶつかり、残党狩りの非常警戒にひっかかる。鬼与力の異名をとる田中松次郎(内田朝雄)に捕えられ、油をしぼられたが、田中の恩情で解き放された佐渡八は、田中の差し金でこそ泥の清七(青山良彦)を預かり、京都でうどん屋を開業することになった。佐渡八は田中を神のように崇拝していた。一夜、近藤勇(五味龍太郎)に会った佐渡八は、その度胸を見込まれ、壬生屯所前で屋台を出すことを許された。ある日、田中から言いつかった大阪娘・お慶(小林哲子)が、佐渡八と清七の面倒を見るためやって来た。

番組基本情報

  • 制作年 : 1966年
  • 全話数 : 1話
  • ディレクター・監督 : 池広一夫
  • 原作 : 司馬遼太郎「盗賊と間者」
  • 脚本 : 伊藤大輔
TBS1 TBS2