映画「鬼の棲む館」

出演

勝新太郎、高峰秀子、新珠三千代、佐藤慶 ほか

  • 放送未定

勝新太郎主演。鮮烈なエロチシズムの中に人間の愛憎を鋭く描いた異色の時代劇映画。南北朝時代、戦火を免れた山寺を舞台に、“無明の太郎”の異名をとる大盗賊ら4人の男女が凄まじい愛欲模様を繰り広げる。無明の太郎に勝新太郎、太郎の妻・楓に高峰秀子、愛人・愛染に新珠三千代、高野の上人に佐藤慶が扮し、白熱の演技で激突する。原作は谷崎潤一郎の戯曲「無明と愛染」。1969年作品。

【ストーリー】
南北朝の戦乱時代。無明の太郎と異名とる大盗賊(勝新太郎)が、戦火から辛うじて焼失を免れた廃寺で、白拍子あがりの情人・愛染(新珠三千代)と爛れた愛欲生活を送っていた。そこへ太郎の妻・楓(高峰秀子)がやってくる。1年余りも人の住む処を巡って太郎を捜し続け、ようやくここに辿り着いた楓は、太郎に帰れと罵倒されても全く動じない。3人の奇妙な同棲生活が半年ばかり続いたある日、道に迷ったと一夜の宿を乞う高野の上人(佐藤慶)が訪ねてくる。実は上人は愛染の昔の恋人であった。したり顔で太郎や楓に法を説く上人に敵意を感じた愛染は…。

番組基本情報

  • 制作年 : 1969年
  • 全話数 : 1話
  • ディレクター・監督 : 三隅研次
  • 原作 : 谷崎潤一郎「無明と愛染」
  • 脚本 : 新藤兼人
TBS1 TBS2