ボクシング WBA世界ジュニアフライ級タイトルマッチ 渡嘉敷勝男×伊波政春(1982年7月)

  • 放送未定

1982年7月7日に行われた、渡嘉敷勝男のV2戦「渡嘉敷勝男×伊波政春」。協栄ジムの偉大な先輩・具志堅用高のスパーリングパートナーを務めていた渡嘉敷勝男。初防衛戦(1982年4月)の微妙な判定防衛から3カ月、日本人同士の対決となったV2戦は、王者が貫禄を見せる戦いとなった…。
【対戦カード】
●WBA世界ジュニアフライ級タイトルマッチ
王者:渡嘉敷勝男(協栄)×挑戦者:伊波政春(東海カワイ)

解説:白井義男、具志堅用高
実況:平原晋太郎(TBSアナウンサー)
【開催日:1982年7月7日 蔵前国技館】
スタートから機敏なステップの両者。伊波が王者、渡嘉敷を攻めれば、渡嘉敷は強烈な右ストレートで伊波の顔面をのけぞらせる。伊波も執念の左ストレートで応戦。今度は渡嘉敷がよろけた。しかし、動きの止まった伊波の一瞬の隙をついて渡嘉敷の強烈な右アッパーが炸裂、ついにダウンを奪った。

番組基本情報

  • 制作年 : 1982年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
  • その他 : ※情報は1982年7月7日現在
TBS1 TBS2