ボクシング 日本ジュニアフライ級タイトルマッチ 喜友名朝博×大橋秀行(1988年1月)

  • 放送未定

大橋秀行が世界を目指して再始動。まずは日本王座の再奪取を目指す!1988年1月11日に東京・後楽園ホールで行われた試合をオンエア!
1986年6月に日本ジュニアフライ級王座を獲得したのち、これを返上して同年12月に世界王者・張正九に挑戦したが5ラウンドTKOで敗れている。捲土重来を期す大橋は、得意の右ストレートや左フックを武器に、この試合の勝利を狙う。
対戦相手の25歳、喜友名朝博(きゆな・ともひろ)は、この試合で3度目のタイトル防衛を目指す。ここまでの戦績は22戦20勝(8KO)2敗、前年は2度の防衛を含む4戦4勝(1KO)。第11代・第13代日本ジュニアフライ級チャンピオン。正月を返上して合宿を行なった。
奇しくも両選手とも、世界再挑戦へのサバイバルマッチとなったこの試合、勝利を収めるのは、果たして!?

【対戦カード】
●日本ジュニアフライ級タイトルマッチ10回戦
王者:喜友名朝博(協栄)×挑戦者:大橋秀行(ヨネクラ)

解説:白井義男、具志堅用高
実況:平原晋太郎(TBSアナウンサー)

【開催:1988年1月11日 東京・後楽園ホール】

番組基本情報

  • 制作年 : 1988年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
TBS1 TBS2