ボクシング WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ 井岡一翔×ジェイビエール・シントロン(2019年12月)

  • 今月放送
  • CS初
  • HD

日本人初の4階級王者・井岡一翔!スーパーフライ級の初防衛戦に臨む!2019年12月31日に東京・大田区総合体育館で開催の世界タイトル戦を試合直後の囲み会見&翌日の一夜明け会見も含めオンエア!
2009年のデビュー以来、プロ通算26戦24勝(14KO)2敗、WBC世界ミニマム級王座を3度防衛、WBA・WBC世界ミニマム級統一王者、WBA世界ライトフライ級王座を3度防衛、WBA世界フライ級王座を5度防衛という実績を残す井岡。2018年末にドニ—・ニエテス(フィリピン)との戦いに惜しくも判定で敗れたものの、2019年6月にアストン・パリクテ(フィリピン)との王座決定戦をTKOで制し、2度目の挑戦でスーパーフライ級王座を獲得。日本人初となる4階級制覇を成し遂げた。海外でのビックマッチや他団体王者との統一戦を視野に入れている井岡にとっては、負けられない大事な一戦となる。
対戦相手のジェイビエール・シントロン(プエルトリコ)は24歳、ここまで12戦11勝(5KO)無敗1無効試合の戦績を。アマチュア時代に五輪に2大会連続で出場、ロンドン五輪でベスト8入りを果たしている技巧派サウスポー。2019年8月には、世界タイトル挑戦経験のある江藤光喜との挑戦者決定戦において大差で判定勝ちを収め、プロデビューからわずか2年8カ月で世界への挑戦権をつかんだ。
自身8度目にして令和最初の大みそか決戦、井岡は無敗を誇る最強挑戦者との激闘を制することが出来るか!?

【対戦カード】
●WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ12回戦
王者:井岡一翔(Reason大貴)×挑戦者:ジェイビエール・シントロン(プエルトリコ)

解説:内藤大助、内山高志
実況:伊藤隆佑(TBSアナウンサー)
リポーター:赤荻歩(TBSアナウンサー)、杉山真也(TBSアナウンサー)

【開催:2019年12月31日 大田区総合体育館(東京都大田区)】

番組基本情報

  • 制作年 : 2019年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS

TBSチャンネル2

今月 2/9(日)午後11:00〜深夜0:30
2/13(木)深夜2:30〜深夜4:00

2020年2月
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 1
2020年3月
24 25 26 27 28 29 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
  • TBSチャンネル1
  • TBSチャンネル2
  • TBSチャンネル1・2

※放送日時は予告なく変更する場合があります。最新情報はEPGをご覧下さい。

  • 2/9(日) 午後11:00〜深夜0:30
    • TBSチャンネル2
  • 2/13(木) 深夜2:30〜深夜4:00
    • TBSチャンネル2
TBS1 TBS2