お知らせ News

2020.02.12

番宣情報

2月16日 (日) ごご 2時00分〜
『 「テセウスの船」ダイジェスト』
第5話の放送を前に第4話の再放送をお届けします!
平成元年へとタイムスリップした主人公が、再び現代へと戻ってくると、最悪の事態が待っていた…!?

※放送内容は番組の都合で急遽変更・中止されることがあります。
※一部放送されない地域もございます。詳しくはお住まいの地域番組表をご確認ください。

2020.02.14

日曜劇場「テセウスの船」オリジナル・サウンドトラック 発売決定!
併せて先行配信がスタート!

写真

毎週お楽しみいただいている日曜劇場「テセウスの船」のオリジナル・サウンドトラックが、来る3月4日(水)に発売されます。
また、オリジナル・サウンドトラックの発売に先行して、2月19日(水)にiTunesにて「テセウスの船~父と子の奇跡~」の配信がスタートします。
番組の世界観を深めるオリジナル・サウンドトラックを、ぜひご家庭でもお楽しみください!

タイトル TBS系 日曜劇場「テセウスの船」オリジナル・サウンドトラック
音楽 菅野祐悟
発売元 Anchor Records
品番 UZCL-2180
発売日 2020年3月4日(水)
価格 ¥2,500+税

2020.02.09

「テセウスの船」原作本を全巻セットでプレゼント!

写真

日曜劇場「テセウスの船」の原作本・全10巻をセットで、抽選により10名の方へプレゼントいたします。
ハガキに住所、氏名、年齢、電話番号、番組の感想を明記の上、下記の宛先までご応募ください。
締切は2月23日(日)、当日の消印有効です。
たくさんのご応募、お待ちしております!!

宛先

〒107-8066
TBSテレビ「テセウスの船」原作本プレゼント係
締切:2月23日(日)当日の消印有効

※当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。

2020.01.30

物語の真相に迫る、犯人考察大会を実施!
素顔を隠して集まったのは探偵!? 主演・竹内涼真も脱帽の考察が飛び出す!!
さらに原作者から衝撃の発表 “「真犯人」は原作と違うと聞いています”

写真

主演の竹内涼真(前列右)と、赤ペン瀧川(前列左)、ガル探偵学校の生徒と講師、 ドラマ公式SNSのフォロワーの皆さん(後方)

第3話の放送を前に"真犯人"探しが盛り上がりを見せる日曜劇場「テセウスの船」。その盛り上がりを受けて昨日、都内某所で「考察大会」が実施された。参加したのは、これまで8000人以上の探偵を輩出 した「ガル探偵学校」の生徒と、講師を務める現役の探偵という推理のプロ。彼らは職務柄、素顔を明らかに できないため、全員マスクとサングラスを着用という異様な光景での参加となった。そして会場には、主演の竹内涼真も登場!
参加者たちの異様な出で立ちに「皆さんマスクとサングラス姿で、雰囲気が怖すぎる!(笑)」とたじろぐ一幕もあったが、「プロの皆さんの考察が聞けるということで駆けつけました。どんな考察をされるか大変気になっています」と興味を示した。
さらに、ドラマプレゼンターとして映画コメンテーターの赤ペン瀧川も登場。ドラマに登場する人物たちの「怪しすぎる行動」を得意の3分間プレゼンで披露。あらためてすべての登場人物に犯人の可能性があると確認したところで、原作者の東元俊哉から届いた手紙が紹介された。そこには、主演・竹内への労いの言葉と共に「ドラマは原作と犯人が違うと聞いています」という衝撃の事実が!
これは主演の竹内も知らされていなかったようで「初めて知りました。原作は読んでいますが、ドラマの台本では原作にない展開もあったので、どうなるのかなと思っていたんですが…」と驚いた様子だった。

ここでいよいよ、会場に集まった探偵たちが犯人と思った人物をランキング形式で発表。1位になったのは、小学校教師の木村さつき(麻生祐未)と、謎の車椅子の男(安藤政信)。さらには、心の母・佐野和子(榮倉奈々)や、心の妻・由紀(上野樹里)といった答えも。「犯人が打ち込んでいると思われるワープロにあった“超能力”という言葉は、雪崩の場面に遭遇したさつき先生しか知りえない」「2話で登場した犯人の目はまつげが長いので女性」「文吾の自宅に証拠を隠せるのは家族である和子のみ」など、探偵ならではの鋭い視点で繰り広げられる考察の数々に、竹内は思わず「なるほど…」と口数が少なくなる場面も。中には、「2話で死んだ長谷川翼が実は死んでいない」という驚きの考察も飛び出すなど、プロの探偵をもってしても真犯人が絞り込めず、3話以降の展開に期待が高まった。

最後は、今週日曜日に放送される第3話について「本当に前半戦のピークだと思う」と話した竹内は、「せっかく皆さんと こういったイベントで考察ができたので、これからの放送でも心と一緒に犯人を考えながら最後まで応援していただけたらと思います」と締めくくり、イベントは盛況のうちに終了した。

2020.01.17

「テセウスの船」ナビ特選映像をお届けします!

日曜劇場「テセウスの船」の見どころを紹介するナビ番組は、皆さんご覧いただけているでしょうか? こちらでは、そのナビ番組から抜粋した選りすぐりの特選映像をご紹介します。

懐かしい平成元年

豪華で多彩なキャスト

壮大な雪景色

2020.01.16

原作者・東元俊哉さんより最新メッセージが届きました!

写真

いよいよ、放送スタート日までカウントダウンとなりました日曜劇場「テセウスの船」ですが、記念すべき第1話の放送前に、原作者・・東元俊哉さんより最新メッセージが届きました!

原作者・東元俊哉メッセージ

「テセウスの船」がドラマ化される事になり、嬉しい反面、未だに実感がありません。
「日曜劇場」という大きな放送枠でもありますし、何よりも豪華な俳優陣の皆様のお名前に只々恐縮するばかりです。

ドラマの映像を拝見させて頂き感動したのは、クオリティーの高さです。平成元年の世界観や、メインとなる佐野家のごく普通の温かい家庭が見事に再現されているように感じました。
さり気なく置かれた編みかけの編み物や、棚にあるシールを剥がした跡、壁に飾られた子供が描いた絵など、これらを作って下さったスタッフさん方々の愛情を感じてなりません。

また、加害者家族として育った「田村心」をどんな風に描くかは原作でもかなり悩み、上手く掴めなかった所も多々あったのですが、竹内涼真さんの演技を見た時は「これが田村心だ!」と思った程です。繊細さがあり、魂を感じる演技で、画面を通してどんどん引き込まれます。
今では竹内涼真さんは、僕の中で「田村心」そのものです。
髙橋麻紀さんの脚本も素晴らしくて、毎話感動しています。原作にないシーンも沢山あって、個人的にはそこが大好きです。

緊迫したシーンと、温かいシーンがバランスよく描かれていますので、多くの人に楽しんで頂けると思います。
「テセウスの船」は僕も好きな作品ですので、ドラマ版はとにかく楽しみです!

2020.01.10

番組オリジナルグッズが当たる!
Twitterキャンペーンを実施します!!

写真

1月10日(金)12時~1月19日(日) 21時までの期間、番組公式TwitterにてTwitterキャンペーンを実施します!

番組公式Twitter(外部サイトへ) ▶

クイズに答えて番組ノベルティグッズをGET!

① 公式アカウント@theseus_tbsをフォロー
② キャンペーンツイートの4択から解答をツイート

抽選で100名様に番組オリジナルクリアファイル(非売品)が当たります!

※締め切りは2020年1月19日(日)21時迄です。それ以降のご応募は無効となります。
※当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。
※発送は2020年1月下旬から2月中旬を予定しております。
※当選者にはDMを発送いたしますのでTwitterの設定をご確認ください。

2020.01.10

主題歌に人気アーティストUruの新曲
「あなたがいることで」が決定!

音楽家・小林武史をプロデューサーに迎え
あたたかさの中に凛とした意志を感じる
珠玉のバラード!

写真

小林武史と初タッグを組み、『テセウスの船』の主題歌を担当するUru

このたび、本ドラマの主題歌を、美しいメロディーと歌声で幅広い年齢層から支持されている人気アーティスト・Uruが担当することが決定した。Uruがドラマの主題歌を担当するのは、2018年10月期の火曜ドラマ『中学聖日記』以来、1年3ヶ月ぶり。恋の始まりに揺れ動く気持ちや募っていく恋心を描いた『中学聖日記』の主題歌「プロローグ」は、ドラマのストーリーとの親和性の高さからSNSを中心に多くの反響を呼び、先行配信時には自身最多となる11冠のデイリーランキング1位を獲得、現在は40万ダウンロードを記録し、自身最大のヒット曲となった。

『テセウスの船』の主題歌「あなたがいることで」は、ドラマのために書き下ろされた楽曲で、作詞・作曲をUruが担当。編曲に、日本を代表する数多くのアーティストのレコーディング、プロデュースを手掛ける音楽家で、今回Uruと初タッグとなる小林武史を迎えて制作。過去と未来をつなぐ“今”というかけがえのない時間を描く、あたたかさの中に凛とした意思を感じるバラードだ。自身初となるデジタルシングルとして2月9日(日)にリリースされる。

幅広い世代を惹きつける歌声を持つUruの真骨頂とも呼べるこの楽曲が、壮大なヒューマンミステリー『テセウスの船』をどのように彩り、視聴者の心を温めるのか・・・。初回オンエアに向けて期待が高まる。

Uruコメント

お話を頂いた時、すぐに原作を読ませていただき、物語の展開の面白さに引き込まれ一気に読んでしまったのですが、それと同時に、この「テセウスの船」に似合う曲とはどんな曲なのだろうとすごく考えました。
この境遇にあった本人にしかわからない感情を歌にできるのかと色々と言葉を探しましたが「もしも私だったら」と自分に置き換えて曲を書きました。この「あなたがいることで」が、誰かの家族や恋人、友人など、関係を問わず大切な人を幸せにしたい、守りたいという強い気持ちを代弁するような楽曲になってくれたら嬉しいです。

小林武史コメント

久々にオーセンティックな真のバラードの名曲ができたのではないか、と自負しています。

竹内涼真コメント

初めて聴いた時に、今撮影している風景やシーンが目の前に浮かんでくるような感じがしました。そして歌い出しの歌詞が、心を演じる今の自分の気持ちにとてもリンクしました。これからドラマの完成と共に、この曲がどうマッチしていくのかがすごく楽しみです。
撮影は大変なこともありますが、待っていてくださる方に良い作品をお届けできるよう、この曲を励みにして最後まで頑張っていきたいと思います。

番組プロデューサー・渡辺良介コメント

初めてデモを聴いた時、Uruさんの透明感に溢れたボーカルと歌詞に鳥肌が立ちました。ドラマのテーマにしっかりと向き合って書かれた歌詞は聴くほどに沁みます。ぜひ大切な誰かを思い浮かべながら聴いて欲しいです。
また、ドラマのストーリーが進むにつれ、楽曲も新たな感じ方をして頂けるはずです。ドラマとUruさんの主題歌をぜひ合わせてお楽しみ頂ければと思います。

2019.12.08

第3弾出演者発表!

事件の鍵を握る出演者を追加発表!
殺人犯として逮捕された父親の事件の謎を追う息子が
事件が起きた平成元年にタイムスリップしてしまう
人気コミックを原作とした本格ミステリー

令和と平成、二つの時代をまたぐ壮大な事件の
謎の鍵を握る役に多彩で本格派の俳優陣が集結!

写真

TBSでは、2020年1月スタートの日曜劇場枠で『テセウスの船』を放送する。原作は、週刊漫画誌「モーニング」(講談社)で連載されていた東元俊哉による人気の同名漫画。二転三転し謎が謎を呼ぶ緻密なストーリーが多くのファンに支持されている本格ミステリーだ。主演は竹内涼真。殺人犯として逮捕された父親の事件の謎を追う主人公・田村心(たむら・しん)を演じる。また、心の父親・佐野文吾(さの・ぶんご)役には鈴木亮平、母親・佐野和子(さの・かずこ)役に榮倉奈々、心の妻・田村由紀(たむら・ゆき)役は上野樹里がすでに決定しているが、このたび、事件の真相の鍵を握る重要な役どころで、豪華なキャスト陣の出演が決定した。
平成元年にタイムスリップして父が逮捕された殺人事件の謎を追う心を怪しんで正体を暴こうとする辣腕刑事・金丸茂雄(かねまる・しげお)役にユースケ・サンタマリア、殺人事件のあった小学校の教員・木村さつき(きむら・さつき)役には麻生祐未が決定。また、事件の行方を左右する村人役で芦名星と竜星涼が出演。その他、怪しい村人役で笹野高史、六平直政、今野浩喜が出演する。さらに、同じく村人役で昨年のM-1王者である霜降り明星・せいやのドラマ初出演も決定した。
そして、令和の時代で登場するミステリアスな役どころで安藤政信と貫地谷しほりが出演する。二人が事件とどう関係してくるのかがミステリーの行方を左右していく。
人気の本格ミステリーに多彩で本格派のキャスト陣がどう真相に絡んでいくのかが見どころだ。

“俺の父親は、本当に殺人犯なのか?”
事件の謎を探る息子の前に、謎めいた村人たちが立ちはだかる。
事件の謎を解き、過去を変えて、
笑顔に溢れた家族の未来を取り戻すことができるのか。
31年の時を経て明かされる驚愕の真実とは!? この「謎」に「涙」する!

安藤政信さん

TBSのドラマは21年ぶりくらいの出演で、役者デビュー当初に自分を育ててくれた局ですので、今回この作品に参加させていただき光栄に思います。主演の竹内涼真さん、そしてこのドラマの脚本。本当に素晴らしい作品になります。
僕も全力で涼真と芝居sessionをして魅力のある登場人物の一つのピースになるよう、頑張ります。

貫地谷しほりさん

もともと漫画を読んでいて大好きな作品でしたので、役を聞く前に「やります!」とお伝えしたのを憶えています。
今回の登場人物はみんな複雑な状況に置かれたキャラクターばかりですが、今回私が演じる田村鈴もとても複雑なものを背負い込んでいる役柄です。毎回のハラハラを私自身楽しんで参加したいと思います。ぜひ放送を楽しみにしていてください!

ユースケ・サンタマリアさん

原作の漫画を読んだらドハマりしまして…。僕が演じる金丸というキャラクター、見た目から何から自分とはあまりにもかけ離れたキャラクターなので、ぜひ演りたいと思いました。
雪に囲まれた撮影…今はとにかく燃えています。寒いのは苦手ですが、雪を溶かす勢いで燃えています! 因みにエゴサーチは絶対にしないので、あしからず。

麻生祐未さん

サスペンスとして引き込まれるだけでなく、様々な家族、人々がとても魅力的です。誰を、何を、信じて生きていくのか、試練が与えられる度、身近に感じる瞬間があるかもしれません。
私が演じさせていただくさつき先生もとても面白いキャラクターなので、原作ファンの期待に近づけられるよう、大切に演じたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

プロデューサー・渡辺良介

本格ミステリーにふさわしく、本格派の俳優の皆様にお集まりいただくことができて感無量です。緻密で壮大な事件の真相を、各登場人物がどう鍵を握っているのかをお楽しみいただければと思います。そして、事件に翻弄される主人公とその家族が、絆と愛でどう乗り越えていくのかも楽しみにしていただきたいです。

2019.11.06

第2弾出演者発表!

人気のミステリー大作に豪華キャストが出演!
鈴木亮平榮倉奈々竹内涼真の“両親”役で出演!
さらに!上野樹里が主人公の最愛の妻役で特別出演!

平成元年に起こった連続毒殺事件
犯人として逮捕された父と、その家族として辛い人生を送った母。
しかし、
事件直前にタイムスリップした主人公が出会ったのは、
笑顔と愛にあふれた明るい両親の姿…

“俺の父親は、本当に犯人なのか!?”

主人公は父の無実を信じて立ち上がり、
過去を変えることに挑む!

時代を超えた“父と子の絆”は奇跡を起こせるのか??!?
31年の時を超えて明かされる、驚愕の真相!

「このに、する」

写真

主演・竹内涼真(右2)演じる心の両親を演じる鈴木亮平(左2)、榮倉奈々(左)と 心の最愛の妻を演じる上野樹里(右)


緻密かつ壮大なミステリー大作として人気の原作!豪華キャストが出演!

TBSでは、2020年1月スタートの日曜劇場枠で『テセウスの船』を放送する。原作は、週刊漫画誌「モーニング」(講談社)で連載されていた東元俊哉による同名漫画。二転三転し謎が謎を呼ぶ緻密なストーリーが多くのファンに支持されている壮大なミステリーだ。そんなミステリー大作の実写化にふさわしく、ドラマには豪華キャストが出演する!

10歳差の父と子!?平成元年で出会った
“父と息子の絆”は奇跡を生むか?
事件の謎に挑み過去を変えようと立ち向かう家族の物語!

突然、平成元年にタイムスリップして父が逮捕された殺人事件の謎を追うことになる主人公・田村心(たむら・しん)役の竹内涼真に続き、“過去”で出会う“両親役”で鈴木亮平榮倉奈々の出演が決定した。現在26歳の竹内と36歳の鈴木は、実年齢10歳差で父子役を演じる。また、心を支える最愛の妻役で上野樹里の特別出演が決定した。
生まれる前に父・佐野文吾(さの・ぶんご)が殺人犯として逮捕された主人公・田村心は、母・佐野和子(さの・かずこ)と姉兄と共に加害者家族として世間からの厳しい視線を浴び、暗闇の中を生きてきた。人目を気にして笑うことも許されなかった人生。しかし、心の過去を受け入れ、いつも励まし支えてくれる最愛の妻・田村由紀(たむら・ゆき)から、自分の父親を信じてみてと言われ、心は父に向き合う決意をする。そんな時、父が逮捕された事件の現場となった村を訪れた心は、突然、事件直前の平成元年にタイムスリップしてしまう。そして、心はそこで生まれて初めて父・文吾と31年前の母・和子に出会うのだった。
鈴木が演じる心の父・佐野文吾は、村の駐在警察官で、底抜けに明るく豪快な二児の良き父親。家族からも村人からも愛される男だ。心はタイムスリップした過去で文吾の人柄に初めて触れ、「父は本当に殺人犯なのか?」という思いが芽生える。鈴木は2018年のNHK大河ドラマ『西郷どん』以来のドラマ出演となる。
榮倉が演じる心の母・佐野和子は、明るく朗らかな笑顔が印象的な肝っ玉母さん。大きな愛で家族を見守り、時に叱咤激励する逞しい母親だ。榮倉は平成元年の34歳の和子と、現代の65歳の和子を一人で演じる。
そして、上野が演じる心の妻・田村由紀は、柔らかな笑顔で心を包み込む慈悲深い女性。心の父親が殺人犯だと知りながら、両親の反対を押し切って結婚し、待望の子どもがお腹の中にいる。忌まわしい過去と憎らしい父親から目を背けていた心に、父親を信じて事件に向き合ってみるよう背中を押す重要な役どころだ。

“俺の父親は、本当に犯人なのか!?”
失われてしまった家族の笑顔を取り戻すため、
父の無実を信じて立ち上がる息子。
時代を超えた“父と子の絆”に奇跡は起こるのか…
31年目に明かされる驚愕の真相とは!?きっと「この謎に、涙する」。

主演の竹内涼真に加え、鈴木亮平、榮倉奈々、上野樹里ら豪華キャストで送る、泣ける本格ミステリー!1月スタートの日曜劇場『テセウスの船』にぜひご期待ください!!

榮倉奈々さん

この度、佐野和子を演じさせていただくことになりました。
複雑なミステリーと人情の入り組んだ原作に魅了されました。
ドラマにはどんなスパイスが盛り込まれるか今から楽しみです。

上野樹里さん

温かい家族の愛が崩壊していく中、世の中を恐れ、父を恨みながら大人になった主人公の心(しん)を、妻である田村由紀としてしっかり支えていたいと思います。
暗い現実を変えようと葛藤する心を、時には少し変わった立ち位置から道標の光のように応援していたい。この物語は、大きな事件や過去と現在を描くサスペンスフルファンタジーですが、家族の愛が再生していく物語です。
ドラマをご覧になる方々が、心と共に「家族の真実の姿」と向き合う作品になればいいなと願っています。

鈴木亮平さん

過去の快活な巡査・佐野文吾、現在の死刑囚・佐野文吾。30年もの時の流れを表現することは大きな挑戦です。人は過酷な環境で年月を過ごすと、何を想い、どう変わるのか。自分自身も発見を楽しみながら、人間というものと向き合っていける作品になるのではと期待しています。
竹内くんや榮倉さんたちとともに家族の物語を大切に紡ぎつつ、猟奇的な真犯人は誰なのか、皆様に毎週推理を楽しんでいただけるスリリングな作品にしたいと思います。楽しみに待っていてください。

プロデューサー・渡辺良介

豪快で快活ながら後に殺人犯となる二面性を持つ難役・佐野文吾を演じられるのは、鈴木亮平さん以外に考えられませんでした。そして、朗らかで芯が強い母親・和子役をイメージ通りの榮倉奈々さんに演じていただけることで、原作通りの“理想の家族”が出来上がりました。さらに、慈悲深く強い思いで主人公を突き動かす説得力が必要な妻・由紀を上野樹里さんに演じていただけることで、これ以上に考えられない最高のキャスティングで、この冬一番アツいヒューマン・ミステリーがお届けできると思います。どうぞご期待ください。

Back to Top