日伊国交樹立150周年特別展 アカデミア美術館所蔵 ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち

2016年7月13日(水)〜 10月10日(月・祝)

休館日:火曜日 ※ただし8月16日(火)は開館

国立新美術館

公式テーマ曲

日伊国交樹立150周年特別展
アカデミア美術館所蔵
ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち 公式テーマ曲
辻井伸行氏が作曲

(写真:辻井伸行)

本展開催を記念して公式テーマ曲《ヴェネツィアの輝き》を作曲し、サントリーホールで収録いたしました。
ヴェネツィアのゴンドラ漕ぎの歌に由来するといわれるショパンの《舟歌》に感銘を受けていた彼が、2012年に、水の都ヴェネツィアの海の音や街の歴史に思いを巡らせ、作曲した《ヴェネツィアの風に吹かれて》。それから4年。飛躍を続ける彼の指先から新たに奏でられるピアノの音色によって、ヴェネツィアの街並みが想像できることでしょう。

プロフィール

2009年6月に米国テキサス州フォートワースで行われた第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクールで日本人として初優勝して以来、国際的に活躍している。11年はカーネギーホールの招聘でリサイタル、12年はアシュケナージの指揮でロンドン・デビュー、ゲルギエフの指揮でサンクトペテルブルクにデビュー。13年にはイギリス最大の音楽祭「BBCプロムス」に出演し「歴史的成功」と称賛された。14年にはゲルギエフ指揮でミラノ・デビュー、またパリ・デビュー・リサイタルはルーヴル美術館から世界へインターネット中継された。15年には佐渡裕指揮でウィーン・デビュー、ゲルギエフ指揮ミュンヘン・フィルとドイツ及び日本で共演。16年3月にはドレスデン・フィルと、ベルリンのフィルハーモニーをはじめとするドイツ・ツアーでラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番を演奏し、圧倒的な成功と高評を得た。16年春以降もロンドン・リサイタル・デビューをはじめ日米欧豪での公演が多数予定されている。
 07年よりエイベックス・クラシックスより継続的にCDを発表し、2度の日本ゴールドディスク大賞を受賞。作曲家としても注目され、映画《神様のカルテ》で第21回日本映画批評家大賞を受賞。
 09年、文化庁長官表彰(国際芸術部門)。10年、第11回ホテルオークラ音楽賞及び第1回岩谷時子賞受賞。13年、第39回日本ショパン協会賞受賞。

Back to Top

Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.