毎週土曜 よる9:54〜

和心百景

番宣画像

みどころ

100年以上に渡り受け継がれてきた伝統工芸品。そこには歴史や職人の技、そして「こころ」が込められています。

放送内容

■第172回〜第174回
高知『土佐打刃物』


≪第172回 2月15日放送≫
高知県の伝統工芸品「土佐打刃物」
江戸時代、土佐には約400軒の鍛冶屋さんがいたという記録も残るほど重要な産業でした
土佐藩が豊かな森林資源や新田開発を進めることで、
土佐打刃物は生産量が増えるとともに、技術も向上していったのです


≪第173回 2月22日放送≫
土佐の職人たちは形とサイズだけが書かれた注文書のみで
刃物を製造することができます
これは「自由鍛造」と呼ばれ、土佐打刃物の種類の多さへと繋がっているのです


≪第174回 2月29日放送≫
土佐打刃物の職人たちは、使い手の要望はもちろん、
使用される地域の気候までも考えて刃物を作っていきます
危険なこともある山仕事で、何より信頼できる道具を使ってもらうために
職人たちは日々その技術を磨いているのです

出演者

ナレーション:
笛木優子

テーマ曲:
「懐かしの里山へ」/葉加瀬太郎

ページトップへ